TOEFL受験のサポートを始めました!みんなのPDCA

どうも
駿介です。

今回は「TOEFLの勉強の始め方」についてまとめます。

TOEFLの勉強をサポートしてほしいという依頼を受けたので、
これからの道のりをブログで報告していきます。

このような悩みを持っている人は読んで見てください!
「TOEFLとTOEICで迷っている」
「TOEFLの勉強の進め方を知りたい」
「他の人の勉強に興味がある」

TOEFL受験のスタート

TOEFLの勉強を始めるから、何をやればいいのか教えて欲しい

と言われたとこから始まりました。

何か目指したい目標がある人は、

こちらの記事を参考にしてみてください。

【超具体的】目標を達成するための5つの考え方

プロフィール

勉強する人のプロフィールはこんな感じです。

基本スペック

A君

21歳

大学3年生

大学受験以降、英語に触れていない

でも外資系に行きたい

英語力に関しては、1週間やってから分析します。

SMARTな目標

目標達成の記事でも書いたように、

SMARTな目標を立てることが重要です。

多くの人があいまいな目標を立ててしまうので、

目標設定には時間をかけましょう!

A君には1回目のサポートをする前に、

目標達成の記事を読んでもらっています。

読んでもらったうえで、目標について聞くと

「いざ始めようと思ったけど、具体的なものはあまり考えてなかった…」

多くの人がこういう感じだと思います。

なのでどんどん具体的にしていきましょう。

SMARTな目標を立てる時の順番は、

Related(自分の人生に関係あるか)から考えるのがおすすめです。

つまり、その目標の先の「願い」は何だろうと考えることです。

A君の場合は、

「外資系の企業に就職したい」からTOEFLをやろうと思ったみたいです。

以下こんなやり取りをしました(笑)。

駿介「じゃあ英語を使った仕事がしたいの?」

A「たぶんそう」

駿介「じゃあなんで英語を使った仕事がしたいのかな?」

A「よくわからない…」

駿介「…」

みたいな感じでした(笑)。

多くの人が英語を勉強するときの根本って、

なんか役に立ちそうだから

だと思っています。

それ自体は悪くないのですが、

具体的に自分の人生のどこで役に立つのかを明確にすることをおすすめします。

もちろん明確にしたもの通りには進みません。

もっと意外な形で英語というものは役に立ちます。

それでも何か目標に進むためには、

これのためにがんばろうと思えるものが必要だと思っています。

だからA君には

「英語を使えるようになったらどういう人生になるか調べて・考えてみて」

と伝えました。

そこからSMARTな目標を決めようと思います。

目標設定で悩んでいる人は、

「いまの生活でこれが出来るようになったらどうなるかな」と考えてみてください。

そこから始めるのがおすすめです。

1週間は単語を覚えてみる

何事も自分でやってみることが一番実感がわきます。

人の話を聞いているばかりでは、

実感することは出来ません。

なので僕は最初の1週間やってから、

これからを考えようと言っています。

こうしないと自分の力を知ることが出来ないからです。

必ず1週間やってみましょう。

A君はTOEFLを目指すということなので、

1週間は単語の勉強をすることに決まりました。

単語は英語の基本であり、

暗記することは最初に終わらせようと思ったからです。

まとめ

これがサポート1回目のまとめです。

思ったより何も決めてないと思いませんでしたか?(笑)

これがすごい大事です。

最初は、自分の力を知らないくせにモチベーションが一番高いです。

だからこそ無理な目標・計画を立ててしまいます。

なので僕は、必ず1週間やってもらってから具体的に決めます。

これから何かを始める人は、必ず自分の力を知ってから始めましょう。

応援しています。

駿介