ブログで伝える

【具体的】アクセスアップのための3つの方法!駿介のブログPDCA

どうも

駿介です。

今週のブログ運営の振り返りです。

 

今週は「アクセスアップの方法」がテーマです。

 

ブログをやりながら、このような悩みを持っている人は読んで見てください

「全然記事を読んでもらえずにつらい…」

「Twitterを使ってもフォローワー少ないし…」

「具体的に何をすればアクセスが増えるのかを教えてほしい」

 

今週のブログ運営力

 

計画

先週目標達成の記事を書きました。

 

【超具体的】目標を達成するための5つの考え方

 

この記事を書いて思ったことが、

僕のブログの目標は目標ではないということです。

 

あいまいすぎて目標とは言えません。

 

これじゃブログはうまくいかないと思います。
ということで、今週は目標をもう一度考え直します。

 

25記事書く~今週やったこと~

 

今週やったことは、25個の記事を投稿することです。

結果としては、なんとか出来ました。

やったことでいろいろな気づきを得られました。

多くの記事を書いて感じたメリットやデメリットをまとめてみます。

 

メリット
・アウトプットをするためのインプットを常に考えるようになる
・効率をあげるために繰り返しやることを仕組みにする
・記事を書くのが速くなった

デメリット
・記事を書き上げることが目標になる
・どういう記事を書くのかをあらかじめ決めていないと、くそみたいな記事が出来上がる

 

結果としてはやってよかったと思います。

 

自分の限界以上の量をやってみると、

気付くことがたくさんあります。

 

仕事のスピードを速くしたいという人は、

こちらの記事を読んでください。

 

25記事を書いたことで、自分の伝えたいことが明確になりました。

本当に書きたいこと・伝えたいことはなんなのだろうと考えた結果、

この記事が生まれました

 

【超具体的】目標を達成するための5つの考え方

 

この記事が書けただけでも、

この1週間はいい一週間でした。

 

今週の振り返り

 

 

週間のPV数が285です。

 

これでは多くの人に読んでもらっているとは言えません。

 

いまのところ
SNSでの流入が32%
検索での流入が58%

検索での流入が増えているのは、時間が経ってきたからかなと思っています。

 

2017年があと1ヵ月くらいなので、
ここから1ヵ月でPV数を上げていきます。

 

PV数を上げたい一番の理由は、

読まれるとうれしい

というシンプルな理由です。

 

伝えたいことがどんなにあっても読まれなければ意味はありません。

ということで、PV数を上げるために何をすべきかを今回まとめます。

 

もっとPVを上げるためには

 

始めて伝えたい記事が出来た

 

いままでもPVを上げたいなと思っていました。

しかし、良い記事を書けば読まれるんじゃないかと心の底では思っていたと思います。

 

ブログを始めて1ヵ月が経ち、約70記事を書き、

始めて伝えたい記事が書けました。

 

目標達成の記事は多くの人に読んで欲しいと思える記事です。

 

読んで欲しい記事が出来たと思うと、

自分の発信力のなさに絶望しました(笑)。

 

「もし月間50万PVあるブログだったら」

「もしフォローワーが5万人いたら」

 

発信力の重要性を再認識しました。

 

もしを考えても先には進まないので、

この記事をどう読んでもらうのかを考えます。

 

アクセスアップをしたいと思っている人は、

この記事を読んで欲しいという「名刺記事」を先に書いてみるといいと思います。

 

上位記事からの動線を上手く作る

 

いま検索から読まれている記事があるのなら、

その記事からの動線を上手く作れるかもしれません。

 

読者が読みたい記事があって、

そこからの動線でこちらが読ませたい記事を読ませる。

 

動線を作るだけなので、

ゼロから記事を作るより時間はかかりません。

 

名刺記事と強く関連する記事を作成

 

いまの名刺記事にも足りないところはいっぱいあります。

 

その足りない部分を補いかつ、

上位に表示できる記事を作れればアクセスはアップします。

 

この時の記事の優先順位は上位表示が出来るものを選ぶということです。

 

上位表示できない記事を書いてもそこから流入出来ません。

 

読ませたい記事への動線だということを強く意識しましょう。

SNSの発信力強化

 

これはやはり避けては通れません。

フォローワーが増えれば、

それだけ多くの人に記事を伝えることが出来ます。

 

しかし名刺記事が出来れば、前よりはやりやすくなると思います。

 

一つ軸が出来れば、

この記事を読みたい人はどういう情報を求めているのかを考えるだけです。

 

また、プロフィールも名刺記事に合わせて変更してもいいと思います。

 

目標

 

目標を達成出来るかは、目標設定にあります。

【超具体的】目標を達成するための5つの考え方

全体の目標

全体の目標はいままであいまいでした。
しかしあいまいな目標は目標ではありません。

自分の作った記事に教えられました。
もう一度目標設定から始めてみます。

 

1ヵ月の目標

2017年もあと1ヵ月です。

ブログを始めて1ヵ月半が経ちました。

 

最後の1ヵ月で結果を出したいです。

特に分かりやすい結果を。

 

ということでこのような目標を立ててみました!

12月のPV数・・・1万PV
フォローワー数・・200人

 

まとめ

 

今回の記事の伝えたいことは、
・目標設定を具体的にする

・アクセスアップのためには、名刺記事を先に作ろう

・自分の行動すべてに理由を持とう

ということです。

 

特に自分の行動すべてに理由を持てない人は多いです。

必ず仮説をもって行動しましょう。

 

応援しています。

 

駿介

 

 

Ryoheiさんの記事を読んで、実際にリライトしてみてわかったこと!

どうも
駿介です。

 

今回は「記事のリライト」について書いていきます。

 

僕はいままでリライトをしたことがありませんでした。
そんな僕がリライトしないとやばいと思ったのはこの記事を読んでからです。

 

ブログに欠かせない!記事リライトのコツとやり方まとめ

 

この記事は元銀行員ブロガーのRyoheiの「BANK ACADEMY」というブログの記事です。

 

まず、Ryoheiさんありがとうございました。

この記事を読んだおかげでリライトしようと思いました。

 

僕のような初心者ブロガーさんたちは必読です!

 

僕が意識もしないことがいっぱい書いてあったのですぐリライトしてみました。

リライトしてみて感じたことなどをまとめたいと思います。

 

前置きが長くなってしまいましたが、

 

このような悩みを持っている人は読んで見てください!

「リライトするくらいなら新しい記事書いた方がいいんじゃない??」
「リライトの仕方がよくわからない…」
「ブログ運営のノウハウ記事読んでも実行に移せない…」

リライトする記事

この記事を書きなおしてみました

 

僕のブログは行動力について書いています。

行動力を上げるツールの一つとして

Todoist というアプリを紹介しました。

 

この記事は見られている回数はサイトの中では多いほうなのですが、

直帰率が80%と高かったのでリライトすることにしました!

 

リライトした記事がこちらになるので、

この記事を見ながらこの続きを見てもらえるとわかりやすいと思います!

【誰でも分かる!】Todoistの使い方を徹底解説!

 

リライトを細かく見てみよう

 

 

検索エンジンの為のリライト

 

 

 

検索エンジンの為のリライトのポイントは4つです

①記事のキーワードを見直そう
②タイトルにキーワードを入れすぎない
③見出しのキーワードと共起語を確認
④内部リンクと外部リンク整理

 

①記事のキーワードを見直そう

 

記事を書く時はどういう記事で検索されるか考えるのは大事です。

これは記事を書くブロガーさんは意識することだとは思います。

 

 

 

コツは、「自分が読み手ならどんな検索をするか…」と読者目線で考えてみる事だと思います。

 

僕もよくあるのですが、

「こういう記事を書きたいからこのキーワードを設定しよう」

と考えてしまいます。

 

まさに自分本位・自己ちゅうの極みです(笑)。

 

大事なのは読者本位であることです。

 

当たり前かもしれませんが、

徹底出来ている人は少ないと思います。

 

今回の記事では、

「Todoistは知っているけど、どう使えばわからない…」と考えた時に、

どんな検索をするのか考えました。

 

そうすると

「Todoist 使い方」とか、「Todoist 使いこなす」

などがあり得るかなと思います。

 

②タイトルにキーワードを入れすぎない

 

キーワードが決まるとタイトルを考えますよね。

その時に僕がやってしまっていたことが、まさにこれです。

 

キーワードは、「二兎を追う者は一兎をも得ず」だと僕は思っています。

自分が入れたいキーワードは2つ程度に絞る、それ以外はすっきりとさせる。

 

追いすぎてました(笑)

 

 

今回の記事が分かりやすいです。

 

Todoistの使い方に迷ったらシンプルに使おう!タスク管理はアプリ一つ

 

タイトルに4つもキーワードが入ってました(笑)

 

・Todoist

・使い方

・タスク管理

・アプリ

これはいろいろ狙いすぎたあまり、全然引きのないタイトルの典型です。

 

キーワードを絞ってみましょう。

「Todoist 使い方」この2つのキーワードに絞ってみます。

【超具体的】Todoistの使い方を徹底解説!

このタイトルでどうでしょう??

 

【】も使ってみました!

だいぶスッキリした印象です。

 

※あとでまた変わりました(笑)

詳しくはもう少し下で書きます。

 

③見出しのキーワードと共起語を確認

 

共起語という考え方は全くありませんでした。

この考え方を使うことで、読者が欲しい情報は何なのかを洗い出すことが出来ます。

 

 

 

直す前の目次がこれです。

 

目次 [hide]

 

 

目次に関してはたまたまですが、上手く使い分けれてるかなと思います。

でも読み手が知りたい情報が網羅されているかは検討が必要です。

 

「タスクの入れ方」

「繰り返し設定の仕方」

などの情報があってもいいかなと思いました。

 

 

④内部リンクと外部リンク整理

リンク設定に関しては、内部リンクの調整が必要です。

 

関連記事として、最近書いた記事が使えそうな場合はとても多いです。

 

今回の記事の場合、

複数人でもタスク管理であるTrelloの紹介を最後にしてみてもいいかなと思いました。

 

 

外部リンクに関しては、積極的にリンクを貼れているかなと思いました。

Ryoheiさんの外部リンクに対する考え方は、とても参考になります。

 

 

少し長くなりますが、引用させていただきます。

 

「外部リンク載せると、読者が離脱してしまうからやめた方が良いんじゃ?」と言う人もいます。

そんなケチな発想はやめましょう。

先ほど話した通り、今は検索エンジン的には、『読み手ファースト』が重要だと言われています。

なら外部リンクであろうと、読者の満足度を上げるように紹介していくのが大事ですよね。

 

「ちゃんとこの人は、良い情報をもったいぶらずに教えてくれる」と読者が思ってくれたら、あなたの他の記事も読んでくれます。

リピーターになってくれますよね。

商売はリピーターが大事ですから、お客さんの満足度を第一に考えてリンクを貼っていきましょう。

 

 

 

読者の為のリライト

 

読者の為のリライトのポイントはこの6つです。

①タイトルで読み手の関心を引く
②アイキャッチ画像を作り直そう
③リード文の見直しを
④本文に不足や書きもれは無いか
⑤情報の更新も忘れずに
⑥最後にCTAも見直そう

 

①タイトルで読み手の関心を引く

 

ここでのタイトルは「読み手の関心を引く」タイトルです。

Twitterで拡散するときは、タイトルとアイキャッチ画像で決まります。

 

 

タイトルを見て「面白くなさそうだな」と判断されたらもったいないですよね。

Ryoheiさんがタイトルの効果的な付け方をまとめてくれています。

 

 

実際に僕が読んだ他のブロガーさんのタイトルもこの要素が多く入ったいました!

 

効果的なタイトルの付け方
<基本編>

数字を入れる(100回やってわかった!)
簡単さをアピール(たったこれだけ!、素人でも分かる!)
最初から理解できる(ゼロから学べる!、〜の始め方)
全部知れる(〜まとめ)
肩書きを使う(銀行員が教える〜)
<応用編>

プレミア感を出す(本当は話したくない〜、厳選●個)
ターゲット像で刺す(〜しがちなあなたへ)
強めの言葉を入れる(究極の〜、劇的に〜、圧倒的〜)
画像で引き寄せる(【●●画像あり】)
変化を想像させる(あなたを〜に変える方法)

 

この法則に基づいて今回の修正したタイトルを見てみます。

 

【超具体的】Todoistの使い方を徹底解説!

 

「超具体的」という言葉は、強さがあり全部知れる感も伝わると思います。

「超具体的」と「徹底解説」という2つの言葉がかぶっているかなとも思いました。

なんか重すぎるかな…って感じです。

 

なので、

【誰でも分かる!】Todoistの使い方を徹底解説!

このように変えてみようと思います!

 

 

②アイキャッチ画像を作り直そう

 

アイキャッチ画像に関しては、修正が特に必要です。

 

この記事を書いていた時はフリー素材をただ使うだけでした。

そうするとオリジナリティも出ないし、しっくり来ていませんでした。

 

 

最近はCanvaを使っています。

Canvaを使うようになったのも、Ryoheiさんのこの記事を読んでからでした。

 

【アイキャッチ画像ツール】『Canva』の使い方とメリットを解説!

 

 

このような画像に変えてみました!

 

 

Canvaはとても使いやすいので、

どんどん人目を引ける画像を作れるようにデザインを勉強したいと思います。

 

③リード文の見直しを

 

リード文は毎回結構悩んでいて時間をかけてもしっくり来ませんでした。

今回の記事でもリード文を読むと、

 

誰に対して何を伝えたい記事なのかがよくわかりません。

 

Ryoheiさんが上げているリード文のコツがこちらです。

 

僕が思うリード文のコツは、以下の3つです。

1.誰に向けての記事なのか
2.記事の内容は何か
3.記事を読むメリットは何か

 

 

今までの記事はこれのどれも満たしていないものでした。

なので、誰が読むべき記事なのかをリード文に入れてみました。

 

このように誰がターゲットなのかをわかるように変えました。

 

 

タスク管理に関してこういう悩みを持っている人は読んでみてください!
 
「いつも3日くらいしか続かない…」
「タスク管理の方法が多すぎて何を使えばいいのかわからない…」
「出来るだけシンプルなもので管理したい…」

 

④本文に不足や書きもれは無いか

最後にもう一度確認をします。

特に重要だなと思ったのが、専門用語についてです。

 

 

自分が得意分野であればあるほど、簡単に専門用語を使ってしまいます。

 

特に書いている時は気づかずに使ってしまうので、書き終わった後やリライトのタイミングで確認するのが重要だなと思いました。

 

⑤情報の更新も忘れずに

もちろん古い情報を最新情報として書くのは絶対にダメです。

 

今回はアプリに関する記事なので、新しい情報がある可能性は高いです。

こういう記事の場合は意識的にリライトする必要がありそうです。

 

 

今回は書いてからそんなに日が経っていないので大丈夫でした!

 

⑥最後にCTAも見直そう

 

今回の記事のCTAは、他の記事を読んでもらうことにしました。

 

読んで欲しい記事はこちらの記事です。

最強の複数タスク管理アプリTrelloの基本の使い方を解説

 

タスク管理に興味のある読者が読んでいると思うので、

Trelloにも興味があるかなと思ってこの記事を選びました。

 

さらに言うと、

TodoistとTrelloの比較記事のほうが欲しい情報に近いのかなと思いました。

 

まずはTrelloの記事への誘導をしてみて、

その後比較記事に変えてみようと思います!

まとめ

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

リライトしてみて感じたことは、

自分の記事の未熟さです。

 

リライトとは「振り返る」ことです。

PDCAは振り返ることで始まります。

 

リライトはブロガーのPDCAを回すためにとても大事なことです。

 

そして実際にリライトしないとわからないことが多くありました。

Ryoheiさんのこの記事のようにブログのノウハウ記事はとても勉強になります。

しかし、それを読んで終わりの人はいませんか??

 

読んで終わりではもったいないです。絶対。

 

行動にしてみないとわかった気になるだけです。

実際にリライトしてみて、まだまだ理解出来ていないことがいっぱいあると思いました。

 

でも間違いなく成長することが出来ました!

 

改めて、Ryoheiさん

ありがとうございます。

 

記事を読んでいただき

「こいつのここ気になるな」

「読みにくいな」

と思うことがあったらDMでもコメントでもいいので、

どんどん言ってください!!

 

この記事もリライトすると思います(笑)

 

駿介

ブログで書きたいテーマが2つあったらどっちとも特化しよう!駿介のブログPDCA

どうも
駿介です。

 

今週のブログ運営の振り返りです。

今週は「ブログのテーマの決め方」についてです。

 

ブログをやりながら、このような悩みを持っている人は読んで見てください!
「やっぱり一つのことに特化して書いた方がいいのかな…」
「他にも書きたいことあるんだけど、ブログを分けたほうがいいのかな…」
「一つのテーマだけ書いているとブログを書くことが正直つまらなくなってきた…」

 

今週のブログ運営力

やったこと

僕は今週から7つのPDCAを回すことを始めました。

PDCAは同時に回そう!様々な肩書を持つための唯一の方法

 

この記事に書いたように、様々な分野で成長しようと思ったのがきっかけでした。

ブログのテーマ・方針を1か月間ずっと迷っていたので、

やっとテーマを明確にすることが出来ました!

 

それ以外にブログについて今週やったことはこれです!

・アイキャッチをCanva使い始めたこと

・毎日記事を書いた

 

他の記事のアイキャッチを見てもらえればわかると思いますが、

今週からアイキャッチを変えてみました。

 

素人でも使いやすいので、興味のある人は使ってみてください。

https://www.canva.com/

 

 

今週のブログの振り返り

これからブログ運営の振り返り記事では、アナリティクスの数値も使っていきたいと思います。

アナリティクスの数値も様々な見方があると思うので、

アナリティクスの使い方も成長していきます!

 

 

このように、まだまだ見られている数が少ないです。

ドメインをとってから約1ヵ月なので、他のブロガーさんの情報では

2か月はWordPressなら我慢

とのことです。

 

ドメインの力もまだまだですが、このままやっていて来月に本当に伸びるかはわからないです。

なので、来週はどうすればアクセスをアップ出来るかを考え・実行していきます。

雑記ブログを特化する

今週僕が一番考えたこと=ブログのテーマについて考えたことをまとめます。

ブログを始めようか悩んでいる人・始めたばっかりで同じようにテーマで悩んでいる人は参考にしてみてください!

 

 

ブログのテーマは絞った方がいいのかな?

ブログのテーマについて調べると、

 

・特化型ブログ

・雑記ブログ

この2つに出会います。

 

特化型ブログとは、専門情報をまとめたブログです。

具体例としては、るってぃさんの「エアログ」などになると思います。

http://airlog.jp/

 

この特化型ブログの反対が、雑記ブログです。

 

雑記ブログとは、決まった一つのテーマがないブログかなと思います。

こちらの例としては、やぎぺーさんのブログかなと思っています。

 

八木仁平公式サイト

 

どちらも一長一短があります。

どちらがいいのかなと思って調べると、

「特化型が絶対いい」

「雑記型のほうが続けやすい」

 

どっちだよ(笑)

これは当たり前です。

 

ブログについて調べると、その人が成功した方法を紹介してくれています。

他のことを調べてもそうですが、絶対的な正解は基本ないんじゃないかなと。

 

どっちも正しいし、どっちも間違っている

参考にするのはめちゃくちゃ大事だけど、

自分で考えるのをさぼっちゃだめ

 

こういうことだと思っています。

 

だからこそ、

ブロガーさんのノウハウを読んで、

「やってみたら全然出来ねーじゃん」

とか言うのはやめましょう。

(自分への戒めもこめて)

複数を特化している人は少なくない?

その中で僕が選んだ道はこれです。

 

複数のテーマ(雑記的?)を特化すればいいんじゃね?

すごいアホっぽいですが、すごい考えた後の結論です(笑)。

 

他のブロガーさんの記事を読むのが大好きなのですが、

あんまり複数のテーマで特化している人は少ない印象です。

 

だったらそれをやってみるのは面白いんじゃないかなと最初思いました。

 

でもそれが自分に向いていないんだったらやりたくないです。

そこで自分のいままでを振り返ってみると、

 

「なんか同時にいろいろやるの楽しかったな」です。

 

だったら複数のことを特化すれば勝てるのでは??

と思うようになりました。

 

でもこのまま突っ走ったら撃沈してしまいます。

そこでメリットとデメリットを洗い出しました。

メリット
・自分の24時間の成長がすべて伝えれる
⇒無駄がない

・ターゲットを広げられる

デメリット
・中途半端になりやすい
⇒深堀出来ないと意味がない
・時間がかかる
⇒単純計算で7倍
⇒どうするか
⇒タイムマネジメントのPDCA

簡単にまとめると、

自分が書きたいことをより書けるようになるけど、

その分時間がかかるし中途半端になりやすい

 

いまはブログについて考えていないとそわそわするほど、

ブログにのめりこんでいます(笑)。

だったら挑戦してみようと思いました。

 

7つのテーマについて書いてみて初めて分かることが絶対にあるはずです。

そしてそれは挑戦し続けた人間にしかわかりません。

 

ということで僕の決断は、

特化も雑記もどっちともです!

どうせ無理だろと思ってくれる人は、

是非どうなるかを見届けて欲しいです。

 

毎週どういう状況なのかを振り返り記事で報告するので、

見ていただけるとうれしいです。

 

わざわざブログっていう最高に楽しいものを見つけたんだからこそ、

誰よりも楽しんでやっていきます!!

来週の目標

最後に来週の目標を決めときます。

複数特化ブログ(勝手に命名しました)を選んだので、

とにかく情報量にこだわっていきたいです。

 

自分の限界を超えるためにも1週間で25記事を書いてみます。

 

こんくらい出来てこそ、複数のテーマを特化出来ると思っているのでやってみます。

というか記事を書いている時間が楽しいので、その時間が増えるのが嬉しいです(笑)。

結論

 

今回の振り返り記事で伝えたかったのは、

テーマ選びに正解はない

もっというと

ブログ運営に正解はない

ということです。

 

いまブロガーとして最高に楽しそうにブログをやっている人たちは、

他の人のやり方を参考にしながら、自分で道を作った人たちだと思っています。

 

もしそういう人たちを超えるには、自分の道は自分で作るくらいの気概が必要です。

あと正解ばっかり追い求めるとしんどくなります。

 

やりたいことがあるなら自分で考え・試して・検証する

これがPDCAの基本です。

 

応援しています。

駿介

 

自分の資質を知ることがチームを強くする~ブログ4週目~

どうも

駿介です。

 

今回は、「ブログ運営日誌~4週目~」について書いていきます。

今週は、先週言ったように「誰でも分かる解説記事を書こう」ことを目標にやってきました。

先週の運営日誌はこちらから。

読まれる記事とはどんな記事?~ブログ運営日誌3週目~

 
そして、ブログを始めてから1ヵ月が経ち、1ヵ月を振り返りこれからどうするかを考えてみました。

「行動力の学校」の基本情報

 

 
「行動力の学校」は行動力をテーマにしたブログです。
 

プロフィール

 
駿介とにしやんの2人で書いています。
それぞれのプロフィールはこちらかた確認してください。
 
 
 

ブログの理念

 
どういう理念をもってブログをやっているのかを知ってほしいと思っています。
 
 
にしやんの理念がこちらです。
 

始めた経緯

 
なぜ駿介がブログを始めたのか。
その答えがこちらにあります。
 
 

4週目

ブログを始めて1ヵ月が経ちました。
1日1記事以上書くことを目標にしてきましたが、1ヵ月間実行することが出来ました。
 
毎日記事を書くことで、むしろどんどん記事を書きたいと思えるようになりました。
 

誰にも分かる記事を書くのは難しい

今週の目標は、「誰でも分かる解説記事を書こう」でした。
 
目標を意識して書いたのがこれらの記事です。
 
 
 
この2つの記事は、「読んだら誰でもすぐに行動に移せる」ということを意識しました。
 
アプリの始め方では、画像を載せたりおすすめの使い方を説明しました。
断言法では、なぜ書いた方がいいのかを誰でも納得出来るように丁寧に説明することを心がけました。
 
最初に書いたものを読み直すと「使ったことがある前提」「知っている前提」で書いてしまっている箇所がありました。
 
これで理解出来る人もいるけど、よくわからないと感じる人も少ないないのだろうなと思うと、まだまだ「書く」というスキルに改善点があるなと思います。
 
また、これを読んでも「行動しなくない?」ってのが自分の書いたものを読んだ感想でした。
 

誰かを動かす力=論理×感情

読んでいて、「正しいんだけどわくわくしないな」と感じてしまったらそこで読むのは止めてしまいます。
 
この「わくわくさせる」っていうのが次のテーマかなと思います。
 
近い目標を立てて実行すると、いままで見えてなかったこと・理解出来ていなかったこと(他の人にアドバイスされていたりしても)が理解出来るようになるので、毎週目標を立ててやっていきます。
 

2人でやる難しさ・おもしろさ

 

この1ヵ月は、僕とにしやんでほとんど同じ作業をやってきました。

記事を書いたり、お互いの記事を確認したり

 

しかし、人の得意・不得意は違います。

もちろんやりたいことも違います。

そして1ヵ月が経ちこのように感じました。

 

2人でやるのに同じことをやる必要はないんじゃないか

人の得意・不得意を考えずに「これをやったほうがいい」からそれをやる・やらせる。

実際に就職してこのような環境にいる人も多いと思います。

 

もちろん人の特性を見抜くのなんて簡単じゃありません。

だからこそ、自分の特性・相手の特性をしっかり理解することが重要なのだなと感じました。

 

そこでお互いの資質を知ることから始めようと思います。

エニアグラムやストレングスファインダーなど様々なサービスがあるみたいなので、今週それをやってみてまた報告します!

 

1ヵ月やってみてここがターニングポイント

1ヵ月の振り返りもこの記事でします。
 
この1ヵ月を一言で表すとこれにつきます。
 

行動しながら考えるのがすべて

行動しないとわかった気になります。
自分が頭がいいと、なんでも知っていると勘違いします。
 
やればわかってなかったことが山ほど出てきます。
だからこそ、行動しようということが何よりも大事だなと。
 
行動してPDCAを回せばいいんだなというのが、一番の気づきでした。
だからこそ、次の1ヵ月はいろんなことでPDCAを回していきます。
 
僕はブログ運営だけをしたいわけではありません。
したいことが山ほどあります。

 

なので同時に7つPDCAを回していきます。

 

期待していてください!

 

まとめ

 

1ヵ月はあっという間でした。

そして何よりも楽しかったのです。

 

ブログを書いていない人に本当に強くおすすめしたいのが、

ブログを書くことです。

 

ブログを書くことがPDCAの一番の近道です。

 

成長するためにはブログを書く

 

これがいずれ当たり前になると思います。

当たり前にしたいと思っています。

 

まだまだ読んでくださる人が少ないので、次の1ヵ月はより多くの人に知ってもらいたいなと思っています。

 

来月は、1万PVを目指します

 

駿介

読まれる記事とはどんな記事?~ブログ運営日誌3週目~

どうも

駿介です。

 

今回は、「ブログ運営日誌~3週目~」について書いていきます。

今週は、先週言ったように

・毎日2記事以上書く

・1週間で10記事以上書く

・1日で3記事書く

を目標にやってきました。

先週の運営日誌はこちらから。

記事を書く速さとは?1日1本を書いて思ったこと~ブログ運営日誌2週目

 

「行動力の学校」の基本情報

 

 
「行動力の学校」は行動力をテーマにしたブログです。
 

プロフィール

 
駿介とにしやんの2人で書いています。
それぞれのプロフィールはこちらかた確認してください。
 
 
 

ブログの理念

 
どういう理念をもってブログをやっているのかを知ってほしいと思っています。
 
 
にしやんの理念がこちらです。
 
行動力の学校にしやんの理念 

始めた経緯

 
なぜ駿介がブログを始めたのか。
その答えがこちらにあります。
 
 
 
 

 3週目

ブログを始めてから3週間が経ちました。
最近は気づいたらブログのことを考えるようになりました。
 
考えると足りないものがいっぱい出てきますが、出来ることから一つずつやっていきます。
 

誰でも分かる解説記事を書こう~3週目の課題~

 
目標は今週も達成出来ました。
 
先週立てた目標はこんな感じです。
 

・毎日2記事以上書く

・1週間で10記事以上書く

・1日で3記事書く

 

特に3記事書くのはしんどいなと思っていましたが、やってみるとなんとかなりました。

この目標にした理由は、記事を書くという分かりやすいアウトプットを重視しようと思ったからです。

 

この目標を達成して思ったのが、次のステージに行きたいなということです。

いままでは、

書きたいな 伝えたいな

と思うことを書いてきました。

 

それだけでは記事の存在を知ってもらえません。

なのでこれからは読まれる記事を書きたいなと思います。

 

読まれる記事とは、誰かが必要としている記事だと思います。

誰かの悩みを解決したり、必要としている情報を届けたりする記事は読んでもらえると思います。

いままでの記事ももちろん誰かが必要としている記事だと思いますが、よりそちらを重視していきたいと思います。

 

そのために書いていこうと思っている記事がこのような記事です。

読めば誰でもすぐに出来るような解説記事

Todoistの使い方に迷ったらシンプルに使おう!タスク管理はアプリ一つ
 
 
特に参考にしているのが八木さんのこちらの記事です。
 
 
これだけ写真があり、一つ一つ丁寧に解説してもらえれば誰でも出来るようになりますよね。
これだけ具体的なものを作っていきたいなと思っています。
 

 Twitterのフォローワーを増やすためには

僕はSNSが苦手です。
「苦手でした」のほうが正しいかもしれません。
 
基本的にTwitterもやったことがなかったです。
 
しかしブログを始めて2週間。
誰にも知ってもらえないなと感じました。
 
せっかく書いた記事だし誰かに読んで欲しいなと。
特に、参考にさせていただいた人にはお礼が言いたいなと思って、Twitterを始めてみました。
 
効果はありました。
 
Twitterから記事を読んでくれた方がたくさんいました。
しかし、そのあとの記事の質がまだまだ足らなかったり、他の記事への流入が甘かったりしたことで他の記事を読んでくれた人が少なかったです。
 
この反省は次につなげていきます。
 
Twitterで少しは効果があったので、どんどん続けていきたいと思います。
ただ続けると言っても面白くないので、目標を立てたいと思います。
 
年内にこの2つを達成します。

1000フォローワー

毎日5ツイート

 
この2か月でTwitter運用のPDCAを回し続けまて、Twitterマスターを目指します。
 

自分との約束を守る~隠居系男子から学んだこと~

 
僕の中で今週一番大きかったことはこの記事を書けたことです。
 
 
ブログを始めるずっと前から読ませてもらってたブログ「隠居系男子」。
「隠居系男子」を読んで学んだことをまとめてみました。
 
そして鳥井さんに読んでいただくことが出来ました。
 
ブログをやらなかったら出来なかったことなので、ブログを始めてよかったなと思いました。
 
 
この記事を書きながら改めて思ったことは
 
「自分との約束を守る」ことの重要性です。
 
 
この記事は僕のような大学生の方には読んで欲しい記事です。
 
ここで毎週目標を書きますが、その目標を毎回達成すること。
達成しなくてもペナルティなどはなにもありませんが、だからこそ自分とした約束を守れるかどうかが大事になってきます。
 
僕はここで書いたことを、僕との約束だと思っています。
だからこそ、一つ一つ丁寧にやっていきたいと思っています。
 
 

気づきとまとめ

 
3週間やると他のブログをやっている人のすごさを感じます。
それと同時に多くの人はすぐやめてしまうのだろうなと思います。
 
ただ続けるだけでは意味はありませんが、当たり前のように毎日更新していきたいと思います。
今週もよろしくお願いします。
 
駿介

記事を書く速さとは?1日1本を書いて思ったこと~ブログ運営日誌2週目

どうも

駿介です。

 

今回は、「ブログ運営日誌~2週目~」について書いていきます。

今週は、先週言ったように「記事を書く」ことを目標にやってきました。

先週の運営日誌はこちらから。

ブログ始めました~1週目の難しさ~

「行動力の学校」の基本情報

 

「行動力の学校」は行動力をテーマにしたブログです。

プロフィール

駿介とにしやんの2人で書いています。
それぞれのプロフィールはこちらかた確認してください。

ブログの理念

どういう理念をもってブログをやっているのかを知ってほしいと思っています。

始めた経緯

なぜ駿介がブログを始めたのか。
その答えがこちらにあります。

2週目

2週目は、「記事を書く」ということを一番の目標にしていました。
記事を書くことが、ブログをやっていくうえで一番大事だと思っています。
継続的に書くことができれば、ずっとブログをやっていけます。
ではどうだったのかを見ていきましょう。

週に5本書いてみた

結果は、目標としていた5本を水曜までに書くことが出来ました。
まずよかったなと思っています。
週に5本書いてみて思ったことは、「いつも考えていること」なら記事を書くことにも時間はかからないなということです。
今週は構成を作って、あとは一気に書き上げました。
特に、スマホでもかけることがわかったのはよかったなと思います。

両手打ちをマスターできたおかげで、移動時間にも記事を書くことが出来るようになりました。

 

今週は「どんどんアウトプットしたい」という欲求があり、時間があれば記事を書きたいという状態でした。

鳥井さんの隠居系男子でのこの記事を読み直すといまの状態は悪くないかなと思っています。
常にアウトプットが出したいという状態を常にキープすること
これがいまの大きな目標です。

自己満記事を書かないためには

ブロガーさんのいろんな記事を読むと、どのブログにも書いてあるのが
「相手が欲しいと思う情報が入った記事を書くこと」
「自己満足記事を書かないこと」

ブログのPV数は筆者の「人生の面白さ×伝える力」で決まる

やぎぺーさんのこの記事でも言われているように「読者視点」が大切です。
相手がいて初めて成立するのがコミュニケーションです。
相手を考えて伝えるのは当たり前です。
しかし当たり前が難しいからこそ、みなさんが記事にしているのだなと、記事を書いてみて初めて分かりました。
自己満足記事にならないためにこれからやっていこうと思うのがこれです。

「特定の誰か1人に伝えるつもりで記事を書く」

これも鳥井さんの隠居系男子で言っていたことです。

ブログは“あなた”に向けて。

この記事を最初に読んだときはあまりピンと来ませんでしたが、

ブログを書くようになって少しはわかるようになったのかなと思います。
これからは「特定のその人」の課題を解決できるような記事を書いていきたいなと思っています。

楽しければ続けられる

記事を書いて気付いたのは、
「楽しければ続けられる」ということです。
楽しいという感情が行動の大きな原動力になります。
このことをこれからやっていくうえで忘れずにやっていきたいなと思っています。
忘れないためにも、自分が何に楽しいと感じるのかというのは突き詰めていきたいなと思っています。
そしていまブログはほんとに楽しいです。

気づきとまとめ

気づいたことを忘れずにメモしておこうと思います。

記事を書く=常に考えることが大事?

記事を速くかけたことを振り返ると、
いつも考えていたことだからということがあるのかなと思いました。
タイピングスピードだけで速さが決まるわけではありません。

次に書く内容が決まっているか
何を伝えるのかが明確になっているか
こういう要素が記事のスピードに関わってくるのかなと思っています。

記事作成力を把握する

もう一つは、自分の「記事作成力」を把握しようということです。
記事作成力はさまざまな要素があるのかなと思います。
思いつくだけでも
・読みやすさ
・内容の論理性
・速さ
・SEO
・デザイン
他にも僕にはまだ見えていないものがいっぱいあるのだと思います。

しかし、記事作成力を意識してPDCAを回すことで、よりいい記事が書けるようになると思います。

だからこそ、いろいろな指標で記事作成力を考えていこうと思います。
これが2週目のブログ運営日誌でした。
足りない点がいっぱいありますが、僕たちがだれよりも行動し続けたいと思います。
あなたも行動してみてください。
応援しています。
駿介

頭で考えないと行動出来ない人へ〜駿介がブログを始めたのは頭で考えたから〜

どうも
駿介です。

今回はこのブログの「始めた理由」について書いていきます。

僕がどのようにして「行動」を始めたのか
どういう考えで「行動」したのかを具体的にしたいと思います。

 

ブログの一読者

僕は、行動できない人間です。
何にも考えずに、行動してから考えようとは思えません。

多くの人は、僕みたいな人だと思っています。
漫画の主人公みたいにとりあえず冒険を始めようとは、僕は思えません。

そんな僕がどうして行動できているのでしょうか?

ブログとの出会い

僕がいまブログをやっているのは、ブログに助けられてきたからです。

ブログとの出会いは最近です。
塾講師をしている時に、受験ブログに出会ったのが始まりです。

参考書とか教え方などを聞くことができる人が周りにはいませんでした。
その時、頼りにしていたのは独学ラボというブログです。

本当に多くの気づきをもらいました。

そこから、悩んだら検索してブログを読む
これが習慣になりました。

ブログから得たもの

悩んだらすぐ検索するようになった僕ですが、この時メディアの記事を読むことはほとんどなかったです。

読んでいたブログのほとんどが、書いている人の顔が浮かぶような個人ブログでした。

まとめサイトの情報よりも、その人の考えが入った情報を知りたいと思うようになっていたからです。

なぜなら、その人たちを信頼するようになったかたです。

信頼している人の意見なら必ず新たな発見があるはずだと確信していました。

この時読んでいて、今も参考にしているのがこれらのブログです。
参考にしているというか、更新を毎日楽しみにしているといほうが近いかもしれません笑。

 

それぞれのサイトのおかげで、自分は行動できたと思っています。

・隠居系男子 

・八木仁平オフィシャルブログ

・ここから!

是非みなさんも読んでみてください。

 

読者から作る側に変わった理由

 

誰かに伝えたい

ブログを読んでいくうちに、どんな経験でもどこかの誰かの役に立つということに気づかされました。

塾ではその場で目の前の1人にしか届けることができませんでした。
知っていれば変われることも、知らないとどうしようもありません。

僕が、どんなに考えても、どんなに教えられるようになっても、今のままでは力になれるのは目の前の1人だけです。

それは違うんじゃないか。

もし自分が考えていることに自信を持てるなら、多くの人に伝えるべきだ。

いつのまにかこのように考えるようになりました。

これが僕がブログを始めた理由です。

 

自分という人間を発信することが、論理的に正しい

 

多くの人に伝えたい

しかし、すぐには行動できませんでした。
多分僕のほかにもブログから影響を受けて、「ブログを始めたい」と思った人はいっぱいいると思います。

その中で実際に始められた人は少ないのかもしれません。
僕はそうでした。

そんな僕が始められた理由はシンプルです。

「これからの時代、個人の発信力・信用を持ってないと生きていけない」

こう思ったからです。

生きていけないと言われたら誰でもやりますよね。
誰でもご飯を食べ、誰でも毎日睡眠をとるのと一緒です。

これから生きていくためにはブログをしなくてはいけないと感じたから、始めることができたのです。

 

論理的に考えて、ブログを始めたほうがいい。
始めなければ生きていけない。
始めれば、自分が望むように自分の人生をコントロールできるかもしれない。

じゃあブログをやろう

漫画の主人公みたいな行動力を持っていない僕が行動できた理由は、

生きていくためでした。

 

行動力をつける

もう一つ、ブログを始めた理由があります。
僕は新しく始めても、あまり長続きをしませんでした。

しかし、だれかに見てもらえれば続けることができると思ったからです。

自分一人では頑張れないことも、誰かがいれば頑張れる

これは受験生に教えていて気付かされたことです。
だからこそブログを始めました。

 

僕が誰かに伝えられることがあるとすれば
「行動力」についてでした。

 

今まで勉強をしたことがなかった子たちが目の前で成長をしていくのを見ることができた僕なら、少しは誰かの行動の助けになるのではないか。

そして、行動することで自分の周りの環境を全て変えた子たちを見てきたからこそ、もっと多くの人に行動してほしいと思うようになりました。

こういう考えを持って、
「行動力の学校」を始めました。

僕は行動するまでにいろいろ考えました。
そしていまめちゃくちゃ楽しんでいます。

 

この先に待っているものが、自分の中では確信を持てているのが、楽しめている理由かなと思います。

先に行くには論理的にしっくりこないといけない僕みたいなタイプは、しっくりきてしまえばどんどん行動できると思います。

これを読んで一人でも行動をしてくれれば嬉しいです。
いっしょに行動しましょう。
応援しています。

 

 

 

ブログ始めました~1週目の難しさ~

どうも
駿介です。

ブログを始めてから、1週間が経ちました。

始めるまではいろいろ考えたりしましたが、
始めてみないとわからないことが山ほどあるのだなと感じています。

 

これからブログを続けていくためにも、週に一度なにをやったのかを発表していきたいと思います。
発表する機会があることで、僕たちはみなさんの強制力によって続けやすくなります。

そして、もしブログを始めたいなと考えている人がいれば参考になるかなと思っています。

 

ブログ始めました

10月14日に「行動力の学校」というブログを駿介とにしやんの2人で始めました。
まずは、どういうブログなのかを紹介します。

 

書いている人紹介

このブログは、駿介とにしやんの2人で書いています。
1人で書かれているブログが多いので、2人で書いているのは特徴だと思います。

それぞれのプロフィールはこちらです。

駿介のプロフィール

にしやんのプロフィール

 

ブログの理念

僕たちは「行動力」をメインにブログをやっていこうと思っています。
行動することが何かを変える唯一の方法です。

なぜこういうことをテーマにしているのか?
どういう経緯でそういうことを考えるようになったのか?
こちらを見ていただけると、わかるかなと思っています。

駿介の理念

 

始めた経緯

ブログを始めたようと思ったのは、他のブログを読んだからです。
その人の考えを知ることがいつの間にか楽しみになっていました。

よく読ませて頂いている方々も含めて、こちらの記事に始めた経緯をまとめてみました。

駿介の始めた経緯

 

1週目

10月14日に2人で集まり始めてから、21日で1週間が経ちました。
最初に決めたこととして、週に1度集まって振り返りと次の計画を立てること

 

人とやることによって行動力は高まります。
【完全版】行動力を上げる考え方と具体的な行動を紹介

この1週間でやったことを忘れないためにも残していきたいと思っています。

 

やったこと

この1週間は
・周辺環境を整えること(ネット環境など)
・伝えたいことを記事にする

この2点をやりました。

結果としては、60点でした。

・周辺環境を整えること(ネット環境など)⇒完了
WordPressの始め方やWi-Fi契約などについてもまとめていきたいと思っています。

 

・伝えたいことを記事にする⇒半分完了
計画していた記事数を書くことが出来ませんでした。
書いてみた感想としては、文章を書くのは難しいということです。

このことも始めなかったら一生気付かなかったかもしれません。
そう考えると、行動することは本当に大事だなと思います。

記事は、駿介とにしやんで分担しながらやっています。
2人でやるのも意外に難しく、コミュニケーションにはまだまだ課題があります。

しかし人に見てもらうと自分で気付かなかったことに気付けます。
こういう気付きを増やしていけたらなと思います。

MTGで感じた課題

みなさんはミーティングをしたことはありますか。
こいつはけっこう曲者です。

ミーティングをやるとモチベーションが上がったり、「やった感」が出たりしますが、
具体的なことがなにも決まらないということが少なくありません。

行動するためには、具体的であることが不可欠です。
僕たちは、ミーティングの最後に次の週やることをすべて決めます。

やることを細かくして、カレンダーに入力します。
それだけでやるべきことは迷わずできます。

振り返ってみると・・・

1週目を振り返って思うことは
「ブログをやるのは楽しい」
ということです。

これはどんなにブログを読んでも味わえないことでした。

課題はいろいろありますが、そんなことはわかっていたことなので気にしません。
まずは楽しむ

 

反省を踏まえてみんなに伝えておきたいこと

「ブログを始める」ということはずっとやりたかったことでした。
なかなか踏み出せなかった一歩を踏み出すことが出来ました。

だからこそみんなに伝えたいことがあります。

「考えることは無駄にならない」

考えていてもやっていみないとわからない。
これは間違いなく正しいです。

でも勇気だけでは行動できない人もいっぱいいます。
僕たちはそうでした。

だからこそ、論理的に具体的に考えてみてください。

「始めたらどうなるかな」
「どういう人になれるかな」

その先が楽しそうだなと、役に立ちそうだなと思えたら
始めていいと思います。

応援しています。
行動してみてください。