元塾講師がおすすめする大学生が塾講師のアルバイトをする5つの理由

スポンサーリンク

どうも

駿介です

今回は「大学生が塾講師のアルバイト」をまとめます。

僕は2年間塾講師のアルバイトをし、

2年間多くの学びをさせてもらいました。

人生で一番大きな成長が出来た塾講師のアルバイトは、

大学生におすすめです。

・おすすめする理由

・どういう塾がおすすめか

このような悩みを持っている人は読んで見てください!
「どういうアルバイトをするか悩んでいる…」
「貴重な経験をしたい…」
「出来るだけ多くのお金を稼ぎたい…」

塾講師のアルバイトがおすすめの理由

僕が2年間の塾講師のアルバイトを振り返って、

塾講師のアルバイトをすることでどういう学びを得ることが出来るのかをまとめます。

「伝える」ということがどういうことかがわかる

塾講師とは「伝える」ことが仕事になります。

さまざまなレベル(学力だけでなく理解力や考え方など)の生徒に対して、

伝えることが求められる塾講師は、「伝える力」を伸ばせるベストなアルバイトでだと思います。

生徒の頭の中を想像せずに、

自分の知っている知識をひけらかす講師は、

講師として失格です。

知識以上に伝える力のほうが僕は大切だと思っています。

「伝える力」を磨くことは、

就活や仕事でも大きく役に立ちます。

相手が考えていることをイメージしながら伝えることが癖になると、

面接官にどのように話せば受けるのかが分かってきます。

ほとんとの就活生は、何を話そうかということばっかり考えていて、

「どのように」伝えるのかを考えません。

だからこそ大学生のうちに

「伝える力」が重要な環境(塾)でがんばることをおすすめします!

お金をもらうということがどういうことかがわかる

 

バイトとは自分の時間をお金に換えることです。

時給で働くのは、塾講師でも変わりません。

しかし、時給であっても塾では安くないお金を頂きます。

塾に通ったことがある人ならわかるかもしれませんが、

塾に通うにはけっこうなお金がかかります。

だからこそアルバイトだとしても、

お金をもらう以上プロとして責任をもってやることをおすすめします。

お金が払う人がいるからこそお金をもらえるという、

当たり前の仕組みを塾講師で学ぶことが出来ます。

お金を払う人(生徒の保護者)は、

生徒の成績が上がるという価値に対してお金を払っています。

ということはアルバイトとして求められるのは、

生徒の成績を上げるということです。

お金をもらうということは、価値を提供すること

この当たり前の原則を忘れてしまうと、

自分の時間を切り売りするしかなくなります。

大学では絶対に学ぶことが出来ないのが、

価値とお金の関係です。

時給だからいればいいんでしょ

アルバイトだから言われたことをやればいいんでしょ

という人には、塾講師はおすすめしません。

自分の周りにはいない環境に触れられる

これはどういう塾を選ぶかによって変わります。

僕が選んだのは地元の個別指導塾でした。

都内の中高一貫に通っていた自分にとっては、

あまり出会ったことがなかった環境でした。

その環境に出会えたことが自分にとって大きなものでした。

なんで勉強しないんだこいつら

というのが最初に思った疑問でした(笑)。

しかし、当たり前に勉強する環境に僕がいただけで、

彼らは当たり前に勉強しない環境にいました。

環境が違うと伝わりません。

あなたの環境での当たり前は、他の環境では異質です。

同じ日本でも当たり前は違います。

この環境の違いが、伝える力を考えるきっかけになりました。

そして環境が考え方を決めてしまいます。

受験とは学力でグループ分けをしてしまうので、

似通った環境・考えの人が集まりやすいです。

これは大学でも同じです。

だからこそ、大学という一つの環境にとどまることはおすすめしません。

違う環境の人が集まる塾でアルバイトするのがおすすめです!

時給がいい

アルバイトをしたい人は、

お金が欲しい人だと思います(笑)。

出来るだけ少ない時間で多くのお金を稼ぎたいと思いますよね。

つまり時給がいいアルバイトをしたいと思います。

そう考えると、塾講師は時給がいいアルバイトです。

もちろん塾や形態にはよりますが、

時給1200円以上のものが多いです。

でも塾講師って、

「時給は高いけど、時間が短いからあんまり稼げないでしょ」

と思っている人も多いかもしれません。

(僕はよく周りに言われました)

僕は実際、週2日で月13万くらいは稼いでいました。

週2日でこれくらい稼げると大学生だと満足じゃないかなと思います。

就活での受けがめちゃくちゃいい

塾講師をやっていたと面接で話すと、

面接では食いついてもらうことが多かったです。

もちろん大学生のアルバイトとしては、

塾講師はメジャーなものです。

ということは他の大学生も、

面接で「塾講師をやっていました」と話していました。

その中で僕の話に面接官が食いついてくれたのは、

「伝える力」を意識していたからです。

塾講師というアルバイトをしていたという事実だけでも、

頭がいい・PDCAを回せるなどのイメージを面接官にもってもらえますが、

それに伝える力を意識することで、就活は完璧になります。

就活に悩んでいる人は、塾講師のアルバイトをすることをおすすめします。

塾比較~塾によって得られるものが違う?~

塾講師のおすすめポイントを説明してきましたが、

残念ながらすべての塾に当てはまるわけではありません。

結論から言うと、

個別指導塾での講師がおすすめです。

塾にはさまざまな種類があります。

もちろんアルバイトの仕組みも異なります。

なのでそれぞれの比較をしてみます。

個別指導塾での講師(時給1100~2500円)

僕が2年間塾講師をしていたのが、

個別指導塾です。

個別指導塾の特徴は、

コンサルタントであることです。

問題を抱えている生徒に対して、

問題点を明確にして解決策を提案する

実際にコンサルタントの人からも、

塾講師は問題解決という点でコンサルタントといっしょだと言われました。

【超具体的】目標を達成するための5つの考え方

この記事に書いてあることを生徒にやってもらうイメージです。

生徒の問題を解決することを求められます。

問題解決の力を伸ばせることが、個別指導塾のポイントです。

生徒の問題を解決するためには、この2つが大切です。

・どこに問題があるのか=どこまでわかっていてどこからわかっていないのか

・どう伝えればいいのか=どう伝えれば生徒は自力でこの問題を解けるようになるのか

だからこそ、「伝える力」を向上させることが出来るのです。

他にも個別指導塾の講師は多くのメリットがあります。

・「伝える力」を向上させられる

・責任感を持ちやすい

⇒生徒との距離が近く、裁量も大きい

・お金を稼ぎやすい

⇒個別指導塾は「コマ制」なので、出勤する日にコマを固めてしまえれば、

効率的に稼げます

もちろんデメリットもあります。

一番のデメリットが、ちゃんとしたマニュアルが存在しない塾が個別だと多いということです。

個別指導塾は、フランチャイズ経営や個人で運営している塾がほとんどです。

そうすると、アルバイトであっても「自分で頑張って」という塾が多いです。

(自分の経験以外にも、他の塾でアルバイトしていた大学生から聞いた結果です)

なので言われたことだけしたいという人は、個別指導塾はおすすめしません。

成長したい

裁量を持ってアルバイトしたい

考えるのが好き

という人にとっては、このデメリットがデメリットじゃなくなります。

僕も他の講師やオーナーと毎日考えながら教えることで、

塾も自分も成長することが出来ました。

(もちろんいまはちゃんとしたマニュアルはあります(笑))

しかし本当にダメな塾もあるそうなので、

その辺を見極める必要があります。

集団塾でのチューター(時給900~1100円)

有名な塾には、チューターという方がいます。

塾によってやることはさまざまみたいですが、

質問対応・進路相談・生徒の状態を確認・チラシ配布などをやるそうです。

マニュアルがきっちり存在していて、

それ通りにやるのが最初は大変だけど、

慣れてくると他にもいろいろ出来ると言っていました。

時給に関しては、講師と比べると低くなります。

だいたい900~1100円が相場です。

マナーなども学べるので、社会に出る前にいい経験になります。

集団塾での講師(時給1500~5000円)

最後に集団塾での講師のアルバイトです。

集団に対して「授業」を行うことになるので、

学校の先生を将来目指している人にとってはおすすめです。

実際に僕の知り合いの学校の先生になった人は、

大学時代は集団塾で講師をしていたそうです。

時給がいいのが一番の魅力ですが、

授業の準備が大変みたいです。

授業準備に関しては、時給が発生するとことしないところがあるので、

気をつけましょう。

書いてある時給は高いけど、

実際の時給(実際働いた時間に対する給料)は低いということもよく聞きます。

僕がいた個別指導塾では、事務として給料が発生しましたが、

発生しない個別指導塾もあるようなので気を付けたいですね。

集団塾での講師も「伝える力」を意識すると思います。

しかし個別指導塾での「伝える力」とは異なります。

個別指導塾では、目の前の生徒に伝えることを意識しますが、

集団塾では、全員に合わせることは不可能です。

そのため、平均レベルの生徒がついてこられるような授業をすることが重要だと、

経験者の方が言っていました。

常に全員を意識しながら授業するというのは、

あまり経験することがないと思うのでいい経験になると思います。

まとめ

塾講師のアルバイトは多くのことが学べます。

あなたにはこのバイトをしてよかったなと思えるアルバイトを見つけて欲しいな思います。

大学生の時にどう時間を使うかで、

これからの人生は大きく変わっていくと思っています。

周りだけでなくもっと視野を広げてみてください。

目標が見つかれば、大学生のうちにそれを実現させましょう。

【超具体的】目標を達成するための5つの考え方

誰よりも充実した大学生活を過ごしましょう!

駿介

スポンサーリンク
スポンサーリンク