目標設定のコツは結果と行動を分けて設定する

どうも

駿介(@shunsuke_action)です。

今回は「目標設定のコツ」についてまとめます。

以前SMARTな目標設定を紹介しましたが、

今回は振り返りに着目した目標設定です。

結果目標と行動目標を分けて設定する

というものです。

結果目標=結果についての目標

○○大学に合格する、単位を取る、1万PV集めるなどなど

一般的にみんなが立てる目標は、結果目標が多いです。

それに対して行動目標です。

行動目標・・・することに注目した目標

英単語の勉強を30分する、レジュメを覚える、記事を書くなどなど

結果目標を達成するために必要な行動を目標にしたものです。

このように分けて目標を設定することがおすすめなので、

メリットなどについてこの記事で書いていきます。

このような悩みを持っている人は読んで見てください!
「何かやりたいと思っているけど行動できない」
「目標は設定するんだけど達成できない」

結果と行動に分けて目標設定する意味

今回紹介する結果目標・行動目標をわざわざ分けて設定するメリットは、

原因が明確になるからです。

目標を達成できない原因は基本的に2つです。

・行動をやり切れなかった

・結果と行動が連動していなかった

この2パターンしかありません。

そして結果目標と行動目標を分けて設定することで、

一目で2パターンの原因のうちどちらなのかがすぐにわかります。

これが一番大きなメリットです。

だからこの目標設定は「振り返りに着目した目標設定」なんです。

原因がわからない目標は設定しちゃいけない

すべてのことに共通して、

原因がわからないというのは一番いけないことだと思っています。

目標設定においても、達成できなかったときに改善できるか(=PDCAを回せるか)ということはとても重要です。

一度目標設定をして、達成できなかったらもういいやとなってしまうのか

それとも改善してよりいい目標を設定できるのか

最初は失敗してなんぼだと思っています。

それを成功につなげることこそが一番重要な事です。

目標を設定しようと思っている時点で、最初の行動はできています。

だからこそ1回1回よりいい目標を設定できるように、

原因が明確な目標を設定しましょう。

では具体的な目標の立て方をみていきましょう!

2つの目標の立て方

①結果目標をSMARTに

まずは結果目標を設定します。

こちらは前に書いたSMARTな目標設定が参考になると思います。

参考:SMARTな目標をブログで宣言したほうがいい理由

SMARTな目標とは,この5つの要素を満たしている目標です。

Specific(具体的に)
明確で具体的な表現や言葉・数字で目標を表す

Measurable(測定可能な)
目標の達成度合いが判断できるよう、定量化して目標を表す

Achievable(達成可能な)
その目標が達成可能な現実的内容なのかどうか

Related(自分の人生に関連した)
設定した目標が自分の人生に関係したものであるのか

Time-bound(時間制約がある)
いつまでに目標を達成するか、その期限を設定する

出典:SMARTな目標をブログで宣言したほうがいい理由

目標をより具体的にしようということです。

結果目標を設定できたら、次は行動目標を設定します。

結果目標を達成するために、やらなければいけないことを考えます。

②必要な行動を調べる

これは必ず調べましょう。

「〇〇 方法」「〇〇 やり方」

とかで検索したり、周りに得意な人がいたら聞きましょう。

そうすると意外に重要なことに気づけたりします。

③優先順位をつけて具体的に

調べたら、一番重要な「やること」を1つ選びましょう。

そして「いつ」「どんな方法」でやるのかを決めます。

できるだけ具体的にするのがおすすめです。

「朝起きたらすぐ机で1記事書く(構成下書きにそって書く)」

「学校に行く電車の中で、1単語1秒で答えられるように単語を覚える」

などなど

④行動目標を忘れない仕組みを作る

最後に行動目標を忘れないように仕組みを作りましょう。

Todoistを使ったり、待ち受け画面に行動目標を書いたりするのがおすすめです。

参考:【誰でも分かる!】Todoistの使い方を徹底解説!

まとめ

今回は「振り返りに着目した目標設定」を紹介しました。

結果目標と行動目標を分けることで、

目標設定力をPDCAすることができます。

そして何をすればいいのか迷わなくなるので、

「あとはやるだけ」状態です。

参考:【完全版】行動力を上げる考え方と具体的な行動を紹介

PDCAや行動力についてTwitterでも発信しているので、

よかったらフォローしてください!

(@shunsuke_action)

駿介