自分の暮らしを自分でデザインしよう!駿介のPDCA⑥

どうも
駿介です。
 
今回から「ライフデザイン力のPDCA」を回していきます。
社会人になるのに、家事が全く出来ません。
このままだと一人暮らしを始めたら死ぬ気がします。
 
自分の生活を自分でコントロールするために、来年の3月までに家の仕事(ライフデザイン)をマスターしようと思います! 
 

家事を出来ないと死ぬ?

 
「家事」というとみなさんは何をイメージしますか?
 
「料理・洗濯・掃除とか」
「お母さん・奥さんがするもの」
「今の時代は男も出来ないといけない」
「料理はコンビニのお惣菜がおいしいし」
「家事代行サービスに頼んじゃえばいいや」
 
今の時代は家事に対する考え方は様々だと思います。
昔みたいに男女の役割が明確に分かれていません。
 
多様な生き方が認められ、これからはさらに多様なライフスタイルが存在するようになります。
 
そんな中で「家事が出来ること」にはどういう意味があるのでしょうか?
 

自分で自分(家族)の生活をコントロールしたいかどうか

これがこれからの家事の考え方なのではないかと思います。

わざわざやらなくてもある程度のお金があれば家事はやってくれます。

そのなかで自分でやる意味は、「やらなければいけない」ではなくなります。

「やりたい」から家事をやる。

様々な生き方・考え方がある中で、僕は家事を出来るようになりたいと最近思いました。

 
 
 だからこそ「家事が出来ること」はすべての人に必要な能力ではなくなるかもしれません。
 
 

白飯を炊くくらいしか出来ない~現状~

 
家事が出来るようになりたいと言いましたが、
僕は家事をやったことがほとんどありません(笑)。
 
料理は簡単な野菜炒めと白飯を炊くくらいしか出来ません。
 
このままだと本気でやばいです。
一人暮らししたら死ぬ気しかしてません。
 
そんな自分が家事を出来るようになりたいなと思ったのはいくつか理由があります。
 
自律神経失調症という病気になったことは一つ大きいです。
自分のことを一番考えなければいけないのは自分だということをこのとき痛感しました。
 
もう一つはある記事を読んだからです。
 
それがこの記事です。
 
http://motokurashi.com/kyoto-on-the-slope-matsudaasuka/20171105
 
これは以前紹介した鳥井さんが代表を務める「灯台もと暮らし」の記事です。
これからの暮らしを考えるメディアであるので、暮らしについて考えさせられる記事が多くあります。
 
※鳥井さんのブログ「隠居系男子」について書いた記事はこちら
 
僕はこの記事を読み、暮らしと働き方は表裏一体なんだなと思いました。
この2つの経験から、家事を出来るようになりたいなと思いました。
 

 自分の生活を自分でデザインしたい~目標~

僕が家の仕事力のPDCAを回して目指すゴールはここです。
 

自分の生活を自分でデザインする

 
 自分の生活を誰かにゆだねるのではなく自分でデザイン出来るようにする。
もちろん一人でやるわけではなく、周りの人に支えられながらです。
 
食べるもの・生きる場所などを自分で選べるようにすることが、
自分の生活を自分でデザインすることなのかなと思います。
 

ライフデザイン力とは

 家事というと料理や掃除などの生きるためにやる必要なことのように思えます。
それよりもう少し広げて、「暮らし」を考えていきたいと思います。
 
暮らしの中にはもちろん、料理や掃除も入ります。
そしてどういう空間に住むのかやどういうものを食べていきたいのかも暮らしには含まれます。
 
「暮らし」を考え、実行していくことがライフデザイン力なのかなといまは考えています。

ライフデザイン力=自分の暮らしを考え、デザインする力

 
 

駿介の目指すライフデザイン力

 
まず僕のゴールを明確にします。
ゴールを明確にすることで、迷わずに進むことが出来ます。
PDCAを回すうえでは、なによりも大事になっていきます。
 
僕が実現したいライフデザイン力はこれです。
これから勉強したり、いろいろ取り組んでいくうちに変わるかもしれません。
変わったり増えたりしたら加えます。
 
・衣食住を自分で選べるようにする
・美味しい料理を作れるようになる
・住みたい家に住めるようになる
・着たい服を着て過ごす
・清潔な空間で過ごす
 

目標と現状の差

 
ゴールが明確になったら、現状との差を書き出してみます。
 
 

・衣食住を自分で選べるようにする⇒どのようなものが理想なのかもまだ明確じゃない
・美味しい料理を作れるようになる⇒全然作れません(笑)
・住みたい家に住めるようになる⇒経済的にもまだまだです
・着たい服を着て過ごす⇒一応出来てます
・清潔な空間で過ごす⇒まだまだ出来ることはある
 
 
 
このように差を考えてみると、いまの僕は目標から大きく離れています(笑)。
いままでやったことがなかったので、当たり前ですね。
今日から一つ一つやっていきます!
 

すぐ出来ること⇒自分が食べるものを自分で作る

 
この差を埋めるためにまずやることを次に考えます。
 
まずは「食」からやっていきたいと思います。
自分で食べるものを自分で作ることから始めます。
 

長期目標・・自分の暮らしを考え、デザインする力

短期目標・・自分が食べるものを自分で作る

 
 

まとめ

 
PDCAとはすごくシンプルです。
 
なぜそれに取り組むのかを理解する
叶えたい目標を明確にする
現状と目標の差を書き出す
短期の目標を決める
いますぐ出来ることを決める
やる
振り返る
次やることを決める
 
これだけです。
 
これだけとは言え、やることは多いですよね。
そういう時は僕みたいにブログに書いてみるといいですよ。
 
人に見られていると思うだけでやろうと思うことが出来ます。
みなさんもライフデザイント力をPDCAして、
叶えたい毎日をつかみ取りましょう。
 
応援しています
駿介