メンタリズムを知って、自分を科学しよう!駿介のPDCA⑦

スポンサーリンク
どうも
駿介です。
 
今回から「メンタリズムのPDCA」を回していきます。
 
メンタリストというと、よくテレビに出ていたDaigoさんをイメージすると思います。
マジックとメンタリズムの区別を僕は最近までついていませんでした。
 
しかしメンタリズムとは、「行動力」「PDCA」を考える上では欠かせないものなのです。
 

このような人に読んで欲しいです

・メンタリズムに興味がある
・行動出来ない自分を変えたい
・行動力をつけたい
 
 

メンタリズムとは科学である

 

この知識を知っていれば誰でも行動できるようになるとしたら、あなたはこの知識を知りたいと思いますか?

 
僕は知りたいなと思いました。
 
その時に出会ったのが「メンタリズム」でした。
 
メンタリズムの定義はさまざまですが、
僕が知りたいことは「科学的根拠」を持つものです。
 
科学的根拠があるだけで「じゃあやってみよう」と思う人は多いです。
だったらそういう知識を多くの人が当たり前に持つようになれば、もっと行動するようになると思っています。
 
 
 

根性論からの脱却~現状~

 
僕は大学受験の時も塾講師として教えるようになってからも、
根性論だけで行動してきました。
 
たまたま要領が良かったこともあり、時間をかけて頑張ればある程度のことは出来るようになりました。
だからこそ当時は、他の人も自分と同じだろうと考えていました。
(今から考えるとぶん殴ってやりたいです)
 
塾講師になり、決めた宿題をやってこれない生徒と出会ったことでこの考えは大きく変わりました。
「今まで自分でやってきたことはとりあえず忘れよう」
「いろいろ試してみればなにかが見つかるかもしれない」
 
このように考えるようになってから、「伝え方」「成功体験」などを考えて授業をするようになりました。
 
そうすると生徒の行動力にも違いが生まれてきました。
生徒によって効果の差はありましたが、 
工夫の仕方が成績が大きく変わることを実感することが出来ました。
 
そこで考えたことがこれです。

行動力って法則があるんじゃないか??

 
そこからは行動心理学の本を読んだり、マネジメントの本を読むようになりました。
そして出会ったのが、メンタリズムです。 
 
 Daigoさんのニコ生に出会い、具体的にメンタリズムについて解説してる動画を見た時に
 

これだ!!

と感じました。

だいたいの動画は無料で30分ほどみれるので、一度見てみてください。

はじめまして、メンタリストDaiGoです。 このチャンネルではさまざまな話題を心理的に分析し、あなたの人間関係やビジネスに...

科学的根拠×PDCA~目標~

僕がメンタリズムを学んでやりたいことは、

PDCAとメンタリズムを融合することです。

PDCAの問題点はいろいろありますが、

一番の問題点は「行動出来る前提」になっていることです。

多くの人は「やる」ことに悩んでいるのに、計画とか振り返りとか言われても変わるはずがありません。

PDCAを実践出来る人は、「やる」ことが出来る人なのです。

僕がPDCAを広めていきたい人たちは「今を変えたいけど変えられていない人」なので、

「やれない」人を「やる」人に変えることが必要です。

そのために重要になってくるのが、

科学的根拠を持ったメンタリズムなのです。

  

行動の仕組みを理解して行動しよう

 行動出来ない人は「自分はなんて弱い人間だ」と思ってしまいます。
 
しかし行動出来ない理由は「自分の知識不足」かもしれません。
実際に学校でも行動するために必要なことは教えてくれません。

 

だったら自分を責めるのは、知識を知ってからでも遅くはないと思いませんか?

行動の仕組みを知れば、少しずつ行動出来るようになります。

 

メンタリズム力とは

 
 このブログで学んでいくメンタリズムとは一般のものより狭くなると思います。
僕は大学などでメンタリズムを学んだことはないので、
一般的な考え方とは異なるものになるかもしれません。
 

メンタリズムとは何なのか?

 
このブログでメインで取り上げるメンタリズムは、
Daigoさんが発信しているものを参考にしています。
 
Daigoさんの書籍やニコ生の放送などを参考にしていくと思います。
 
一度ニコ生の動画一覧を見てみてください。
 
http://ch.nicovideo.jp/mentalist/video
 
タイトルだけで面白そうなものがいっぱいあります。
 
・習慣
・交渉術
・恋愛
・行動力
・速読
・ノート術
などなど
 
ちょっと恋愛が異質ですよね(笑)。
でもメンタリズムとはコミュニケーションの場面で大きな力を発揮します。
 
コミュニケーションに関するメンタリズムを積極的に扱うことは少ないと思うので、
本や放送を見てみてください。
 
 
話を戻して、このブログで扱うメンタリズムは「行動力」に関するものになります。
 
このブログのメインテーマでもあるので、
どんどん行動力について学んでいきたいと思います。 
 
 
 

メンタリズム力の基本的な考え方

 
ではメンタリズム力を定義します。
 

メンタリズム力=メンタリズムの知識を生かして、自分の行動をコントロールする力

 
これが僕が考えるメンタリズム力です。
 
 
 

駿介のメンタリズム力のPDCA

 
これから、タイムマネジメント力をPDCA回していきたいと思います。
最初なので、このような流れでやります。
 
①ゴールを明確にする
②現状を書き出す
③その差を考える
④計画を立てる=短期目標を立てる
⑤すぐ取り掛かれるものを決める
⑥やる
 
 

駿介の目指すメンタリズム力

 
まず僕のゴールを明確にします。(①ゴールを明確にする)
ゴールを明確にすることで、迷わずに進むことが出来ます。
PDCAを回すうえでは、なによりも大事になっていきます。
 
僕のメンタリズム力の目標はこれです。
 
・自分の行動をコントロール出来る
・行動に関する最先端の研究をチェックする
・その人の行動出来ていない原因を明確に説明出来るようにする
・行動力を上げたい人が、行動力を学べるようにする
 

実現したい目標と現状の差

 
ゴールが明確になったら、現状との差を書き出してみます。
 
 
・自分の行動をコントロール出来る⇒まだまだ足りない
・行動に関する最先端の研究をチェックする⇒まずは基本的なものから学ぶ
・その人の行動出来ていない原因を明確に説明出来るようにする⇒原因を学ぶ
・行動力を上げたい人が、行動力を学べるようにする⇒まだまだ
 
今までメンタリズムに触れてこなかったので、基本的なものが全然足りていません。
しかし、目標を明確にしておくことでこれからやることが迷わなくなります。

すぐ出来ること⇒行動に関する基本的な知識を学ぶ

 
この差を埋めるためにまずやることを次に考えます。
 

・行動に関する基本的な知識を学ぶ

 
これが最優先でやることです。
 
知識は基本的なことをいかに最初に学ぶかにかかっています。
基本的なことが分かれば、その後の理解度が変わってきます。
 
なのでまずは、行動するために必要な知識を学び・理解し・発信していきます。 

長期目標・・メンタリズムの知識を生かして、自分の行動をコントロールする力

短期目標・・行動に関する基本的な知識を学ぶ

 
PDCAを回すとは、毎週やったことを振り返り記事にして、成長することとします。
 
この短期目標を達成するために、今週はこれをやります。
 

今週のやること=行動に関する基本的な知識を学び・発信する

 
まずはここから始めていきます。
 

まとめ

 
PDCAとはすごくシンプルです。
 
①ゴールを明確にする
②現状を書き出す
③その差を考える
④計画を立てる=短期目標を立てる
⑤すぐ取り掛かれるものを決める
⑥やる
⑦振り返る
⑧次やることを決める

 

これだけです。
 
これだけとは言え、やることは多いですよね。
そういう時は僕みたいにブログに書いてみるといいですよ。
 
人に見られていると思うだけでやろうと思うことが出来ます。
みなさんもメンタリズム力をPDCAして、
自分の行動をコントロールしましょう。
 
応援しています
駿介
スポンサーリンク
スポンサーリンク