Togglを始めて無駄な時間を見えるように!始め方から使い方まで徹底解説

どうも
しゅんです。
 
今回は「時間管理ツールTogglの始め方と使い方」を紹介したいと思います。
 

Toggl Time Tracker, Timesheet

Toggl Time Tracker, Timesheet
開発元:Toggl OÜ
無料
posted with アプリーチ

生産性が大事だと最近よく言われます。

生産性とは、一定の時間あたりに出来る仕事量です。

1時間で1つ記事を書けるより、5つ記事を書けたほうが生産性は高いといえます。

(記事の質はとりあえず考えないとします)

 

生産性を上げる簡単な方法は、

自分が何にどれだけの時間を使っているのかを知ることです。

そのためにおすすめのアプリがTogglです。

基本スペック

無料で使うことができ、スマホ・タブレット・パソコンで使えます。

使い方もシンプルですが、一つ面倒なのが

「英語」であることです。

 

英語のアプリを使うのに抵抗がある人もいると思うので、使い方を丁寧に説明していきます。

Togglを使うとどうなるの?

Togglをどうして使った方がいいのかをまず説明します。

 

時間管理をする理由

時間管理をする理由は、生産性を上げるためです。

生産性を上げる=無駄なことをしない

と思っている人が多いです。

 

しかし、無駄なこと(ゲーム・漫画)をしないことが生産性を上げることではないのです。

趣味に費やす時間がないのは悲しい人生です。

そうではなく、

自分が使いたいことに使いたい時間を使うこと

これが生産性が高い状態です。

 

残業があるからと思ってブログを始められない

部活があるから勉強に手が回らない

このような状態の人は、是非生産性を上げて欲しいです。

したいことがあるならしたほうがいいに決まってます。

 

そのために使える時間を増やしましょうというのが、「時間管理」をする理由です。

思った以上に「無駄」がある

 

時間管理をすると、何にどれくらい時間を使ったかが見えるようになります。

見える化することがとても大事です。

 

毎日5時間スマホゲームをしていることが分かったらどうですか?

もちろん何時間でもゲームをしていたいという人もいると思いますし、そうではない人もいると思います。

息抜きくらいのつもりでゲームをやっていた人だと、1日5時間ゲームに使っているのは望んでいる状況ではないはずです。

このように「見える化」することで、いま時間が足りていない理由がよくわかるはずです。

実際ほとんどの人が、思ったいたより無駄があると感じるはずです。 

Togglで見える化しよう

Togglを使うことで、見える化することが出来ます。

 

Togglはグラフ化してくれるので、日・週・月単位で見える化することも出来ます。

 

Togglの始め方

Togglは英語で説明が書いてあるので、始め方を説明したいと思います。

簡単に始められるので身構えずなくて大丈夫です(笑)。

 

Togglのサイトにアクセス

まず、Togglのページにアクセスしましょう。

Toggl登録ページ

 

 

「START TRACKING」をクリックする

クリックすると次の画面になります。

登録項目を入力

 

メールアドレス、パスワードを入力します。

 

Googleアカウントを使ってのログインも可能です。

 

Toggl登録完了

なんとこれで登録完了です。

簡単ですよね。

早速始めて見ましょう。

 

Toggl登録ページ

 

 

Togglの使い方

始め方がわかったと思うので、具体的な使い方を見ていきましょう。

 

時間を測ろう

Togglを使って、作業の時間を測ってみましょう。

 

スタート画面

今回は、パソコンとスマホの両方で使い方を説明します。

【パソコン】

 

【スマホ】

 

 

スタートボタンを押し、タスク名入力

 

プロジェクト名入力

 

ストップボタンを押す

下の赤いボタンを押すと止めることが出来ます。

 

測り忘れないためには連続使用

僕は、スマホとブラウザを使い分けています。

生活関連はスマホでやることが多く、パソコンでの作業はブラウザを使います。

 

注意点は、押し忘れることです。

一度押し忘れてしまうとそのまま忘れることが多いです。

なので一つの作業が終わるとすぐに次の測定をスタートさせます。

次やることが決まっていないときは、休憩と入力してその間に次やることを決めます。

 

こうすれば測り忘れることがなくなります。

週の振り返りこそTogglを使おう

 

1週間の振り返りをすることで、次の1週間をよりよくすることが出来ます。

しかし、この1週間やったことを覚えている人は多くありません。

 

その時は、Togglのレポートを見てください。

今週やったことがプロジェクト単位で見ることが出来ます。

 

このグラフを上手く使って、振り返りを徹底しましょう。

 

まとめ

Togglの始め方・使い方を説明しました。

Togglはシンプルなアプリなのですぐになれると思います。

 

シンプルですが、自分の行動を管理できている人は少ないです。

あなたも時間管理を徹底して、目標を達成しましょう。

 

 

応援しています。

駿介

最強の複数人でのタスク管理アプリTrelloの基本の使い方を解説

どうも

駿介です。

 

今回は、「Trelloの使い方」を紹介したいと思います。

Trelloはタスク管理などができるアプリです。

 

Trello

Trello
開発元:Trello, Inc.
無料
posted with アプリーチ
 
 
知らない人もいると思いますが、いま一番おすすめしたいアプリなので、是非読んでみてください。

 

基本スペック

無料で使えます。

スマホ、タブレット、パソコンと複数のデバイスに対応していて同期も速いです。

自由度が高いので、決まった使い方がないのがTrelloの特徴です。

複数人でのタスク管理はTrello一択

 

Trelloの一番の特徴は

複数人でのタスク管理のしやすさにあります。

タスク管理をする理由

Trelloも含めてタスク管理アプリが数多くあります。

なぜタスク管理をするのでしょうか?

 

僕が思うタスク管理をする理由は、

目標を達成するためです。

 

目標を達成するためには、全体像と細かい作業のどちらも把握する必要があります。

東大合格のために試験までの勉強スケジュールと今週やる勉強のどちらも自分でわかっていないと目標を達成することは難しいです。

しかし、目の前のやることに追われると全体像を見失ってしまいます。

さらに目の前のやることすら全てを把握できなくなります。

 

インターネットによって出来ることが増えた現代の人は、工夫しないでやるべきことを全て把握するのは不可能だと思っています。

だから、タスク管理を工夫しましょう。

 

Trelloで出来ること

Trelloの一番のポイントは、自由度の高い点です。

 

例えば、

・ボードを作ることによって、仕事でやっていることを整理することができます。

・Trelloは1人でも使うことができますが、同僚や友人、家族などと一緒に使うことでコミュニケーションを密にし、共同作業を効率化することができます。

・さまざまなプロジェクトでワークフローを改善することができます。

・カードにチェックリストを追加して、「ToDo」リストを作ることができます。

・自分自身や同僚をタスクの担当に割り振ることができます。

・友人がやっていることにコメントすることができます。

・写真や動画もアップロードすることができます。

・ファイルを添付することができます。

・カレンダー Power-Upでカードをカレンダーに表示できます。

・オフラインでボードに加えた作業が、次に接続したときに自動的に同期されます。

・Trelloは、無料で始めて永遠にしようすることも、Goldにアップグレードしてさまざまな追加機能を楽しむことも可能です。

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/trello/id461504587?mt=8&at=&ign-mpt=uo%3D4

 

ワークフローを作ったり、仕事でのタスク管理をしたり、TODOリストを作ったりするこ出来ます。

公式サイトにTrelloの活用事例がまとまっていますが、本当にさまざまな使い方が載っています。

Trelloの活用事例

具体的な使用例

 

ここからは具体的なTrelloの使い方を見ていきます。

 

 

「カード」の使い方

「カード」をドラックアンドドロップで動かすことが出来ます。

 

「カード」はタスクを入れたり、記事を管理したりと様々な使い方が出来ます。

カード – ボードの基本単位はカードです。カードは、ブログへの投稿や会社の休暇規則などのような、すべきことや覚えておくべきこと、つまりタスクやアイディアに使用します。カードをリスト間でドラッグして移動し、進捗状況を示します。カードは制限なしにボードに追加できます。

出典:https://trello.com/guide/board-basics.html

 

基本的には、「カード」で管理します。

カードで管理するのですが、よりTrelloを理解するにはもう少しだけ知っておくことがあります。

チーム、ボード、リストを使いこなそう

 

Trelloを使いこなすには、Trelloの階層を理解する必要があります。

 

リストで誰がなにをするべきなのかを管理しよう

リストとは、メンバーの状況や、タスクの状況を知ることが出来ます。

これの「未完了todo」「完了todo」がリストになります。

未完了todo=これからやることがどれだけあるのかが直感的にわかりますよね。

最初にリストを作ってしまえば、あとはカードにタスクをいれてくだけです。

 

他にも複数人が関わる場合はこのように使います。

 

 

このブログの記事を書く時の流れです。

ぼくとにしやんの2人で確認しながら記事を書いているので、記事がどの工程にあるのかを一目でわかるようにしています。

 

リスト – リストは進捗状況別にカードを整理する場所です。ワークフローを作成し、開始から完了までリスト上でカードを移動したり、単にアイデアや情報を管理する場所として使えます。ボードに置けるリストの数に上限はありません

出典:https://trello.com/guide/board-basics.html

 

ボードを使い分けてプロジェクトを進めよう

ボードとはテーマごとに情報を一元管理するものです。

一つのブログをやるだけでも思ったよりやることがありました。

その時はボードを分けることでこんがらないようにしています。

これが僕たちのボード一覧です。

 

MTGのボードや記事作成のボードなどに分かれています。

記事作成とMTGが同じボードにあるとリストが増えすぎてしまうので、

なんか複雑になってきたなと思ったら新しくボードを作ってしまいましょう。

 

ボード – ボードとはプロジェクトのことで、情報を一元管理する場所です。Trello のボードを使用すると、新しいウェブサイトの立ち上げ、従業員マニュアルの作成、休暇の計画などのタスクをカードとしてリスト内で整理し、同僚や家族、友人とコラボレーションできます。

出典:https://trello.com/guide/board-basics.html

 

ボードはプロジェクトだと書いてありますが、僕はチームがプロジェクトだと思っています。

次にチームの説明を行います。

チームを使って複数のプロジェクトを進めよう

 

チームを上手く使うことで複数のプロジェクトを進めることが出来ます。

チームを作成すると、すべてのTrelloボードとチームメンバーを1か所で簡単に管理できます。すべての人にとって時間の節約となり、ミスコミュニケーションを削減できます(幾重にも重なった長い転送メールとはお別れです!)。

出典:https://trello.com/guide/getting-started.html

 

最初にチームを作りましょう。

メンバー全員を管理することができ、情報の伝達を簡単にしてくれます。

公開設定を変更することが出来ます。

 

 

これでプロジェクト毎のtodoがこんがらがることがなくなります。

ここまで分かれば、あとはTrelloを使っていきましょう。

期限を必ず入力しよう

 

ここからはよりよいタスク管理をするために必要なことを説明していきます。

まずは「期限」をいれることです。

 

期限がないタスクはタスクじゃない

と僕は思っているので、必ず期限をいれましょう。

 

カードを作るとこのような画面が出てきます。

右の欄に「期限」があるので、それをクリックして期限を入力しましょう。

そうするとこうなります。

 

期限が24時間以内になると、黄色になります。

そして期限が切れてしますとこうなります。

 

真っ赤になります(笑)。

気を抜くとtodo画面が全部真っ赤になるので気をつけましょう。

 

そしてタスクを完了するとこうなります。

 

全部が緑になると心はだいぶ落ち着きます。

このようにパッと見てすぐわかるのがTrelloの特徴なので、必ず期限は入れるようにしましょう。

コメントは@を使いこなそう

Trelloはカードにコメントを残すことが出来ます。

アイディアを書いたり、メンバーにコメントすることも出来ます。

 

この時に「メンション」をすることで、メンバーにコメントを通知することが出来ます。

やり方は簡単です。

 

@を押すだけです

メンションするだけで、相手が見落とすことを防ぐことが出来ます。

 

【17-12-21 追記】

ここからは追記分です。

 

僕はいまカードの使い方としてさらに、

・メンバー

・ラベル

を使っています。

 

メンバーとは、

このカード(タスク)はおれが担当だ、と示すものです。

 

そのためカードが移動になったり、コメントがついたりすると

通知が来ます。

 

コメントはメンション(@)をつけないと普通は通知が来ませんが、

メンバー設定すると通知が来ます。

 

ラベルとは、

カードの分類わけをする時に使います。

 

僕だとブログのカテゴリー別にラベルを使い分けています。

 

またパッと見てだれの担当なのかがわかるのがいいところです。

 

カードの左上の黄色やピンクのがラベルです。

カードの右下のマークがメンバーです。

 

 

追加方法は簡単で、

メンバーやラベルをクリックして選択するだけです。

試験勉強にもTrello

 

【17-12-21追記】

 

現在試験勉強中なのですが、

各章ごとに重要キーワードがあり、それを整理して覚える必要があります。

 

そういう時はTrelloを使うのが便利です。

 

自由度が高い単語カードをイメージしてくれるとわかりやすいです。

 

 

こんな感じで重要キーワードごとにカードを作り、

そのキーワードの説明を説明に書いています。

 

さらにラベル分けしたり、コメントで説明を追加したりすることができるので、

使い方は自由です。

 

おすすめの使い方は、こんな感じです。

 

①とりあえず重要そうなキーワードをカードにする

②カードに説明を記入する

③覚える

④自分でテストして、覚えられなかったものには赤いラベルを貼る

⑤赤いラベルのものを重点的に覚える

 

試験勉強しながら思ったのですが、

授業中のノートもTrelloをつかったらわかりやすくできそうだなと思いました。

 

まとめ

 

今回は基本的なTrelloの使い方を紹介しました。

使い方ももっとあり、自由度が高いのがTrelloです。

 

是非オリジナルの使い方を見つけて見てください。

 

他にもおすすめのアプリをこちらで紹介しています。👇

【おすすめ】スマホ依存症の人が結果を出すためのスマホアプリ7選

 

駿介

【誰でも分かる!】Todoistの使い方を徹底解説!

 
どうも
駿介です。
 
今回は、「タスク管理アプリTodoist」を紹介したいと思います。
Todoistは僕が1年以上タスク管理で使っているアプリです。
 
タスク管理に関してこういう悩みを持っている人は読んでみてください!
 
・「いつも3日くらいしか続かない…」
・「タスク管理の方法が多すぎて何を使えばいいのかわからない…」
・「出来るだけシンプルなもので管理したい…」
 
 
  
僕が普段使っている「行動力を上げる」アプリをまとめたので、こちらもご覧ください。
 
 

【2018/01/11 追記】

 
Todoistには僕も知らない素晴らしい機能がありました!
 
なんと無料で1年間の振り返りをしてくれるのです。
 
 
 
 
 
これが無料でかつ自動でやってくれるのがtodoistです!

基本スペック

 
Todoistは、スマホ・タブレット・パソコンなどさまざまなデバイスで無料で利用可能です。
同期も速いので、さまざまなデバイスを扱うビジネスマンにとっても便利なアプリです。
 
タスク管理をしたことがない、高校生や大学生も上手く使うことが出来るシンプルな作りになっています。
 

Todoist: ストレスフリーのタスク管理

Todoist: ストレスフリーのタスク管理
開発元:Doist
無料
posted with アプリーチ
 
 
 

Todoistの使い方(基本)

 
 
 
Todoistの使い方はシンプルです。
 

やろうと思った時すぐに、アプリを開いて「やること」「いつやるか」を入力

それだけです。
 
あとは、

やったら消す、やれなかったら期限を延期する。

 
これだけをまずやってみてください。
素晴らしいアプリだからこそ、さまざまな使い方があります。
 
ありすぎるからこそ、最初はシンプルにやりましょう。
 
具体的にはこのような感じです。
 

①タスクをやる日を入力する

 
 
「今日 」と入力すると、今日が赤くなっているのが分かりますか?
 
この入力のしやすさがTodoistのポイントです。
いちいち期限の項目をクリックするのは面倒くさいですよね。
できればマウスを使わずにタスクを入れたいと思いませんか?
 

Todoistでは、「今日」「毎日」「来週の水曜日」「22日」などと入力すると自動的に期限が設定されます。

 

②プロジェクト名を入力

 
とりあえず何もいれずにインボックスに入れるのも一つのやり方です。
使っていきながら、タスクが多くなってきたら、プロジェクト毎に入力すると楽です。
 
 

プロジェクトも入力だけでもちろん入力できます!

#を入力すると、プロジェクトが選べるようになります。

 
 
 

③タスク名を入力

 
これだけで入れられるので、是非使ってみてください。
 
もう一度おさらいします
 
Todoistの原則
・やろうと思った時すぐに、アプリを開いて「やること」「いつやるか」を入力
・やったら消す、やれなかったら期限を延期する
 
Todoistの使い方
 ①タスクをやる日を入力する
 ②プロジェクト名を入力
 ③タスク名を入力

todoistのポイントを抑える

 
Todoistを使っていくとどんどんカスタマイズしていきたくなります。
ここで2年近く使っている僕の使い方を紹介したいと思います。
 

URLをタスクにする

 
 
基本的には習慣にしたいものを入れています。
毎日何時にこれをやるという習慣を作るにはTodoistはおすすめです。
 

特におすすめなのが、「ルーチンチェック」です。

 
ルーチンチェックとは、『鬼速PDCA』という本に出てくる考え方です。
 
 
タスクにしにくい、「笑顔で挨拶する」「周りの人に感謝する」などを毎日点数をつけて見える化していくものです。
 
 
僕はルーチンチェックを「スプレッドシート」で管理しています。
そのURLをTodoistに入れとくと、そのURLをクリックするだけでスプレッドシートに飛ぶことができます。
 
 
このように毎日みたいページのURLを入れておくと便利です。
 
他にやっているのが「欲しいもの」です。
 
 
このように欲しいものを入れておくと忘れすことがありません。
特に、比較サイトのURLを貼っておくと、無駄な手間が省けます。
 

繰り返し入力をマスターしよう

 

毎朝計画を立てよう

毎週月曜日にはごみ捨てをする

毎月月末には振り返りをしよう

 

このように繰り返し発生するタスクは少なくないと思います。

僕の場合Todoistのタスクの半分はこの「繰り返し」タスクです。

 

なのでTodoistの繰り返しの入力方法を紹介します。

といっても基本的に何も変わりません。

 

 

このように「毎週月曜」と入れるだけで、繰り返しのタスクになります。

※注意点

曜日が3つ以上あるタスク(毎週月、火、水 など)は2つに分ける必要があります。

2つまでがルールみたいです。

 

他にも

「毎月28日」「毎月第三金曜日」などさまざまな繰り返しの入力が可能です!

詳しくはこちら👇

参考:https://support.todoist.com/hc/ja/articles/205325931-Dates-and-Times

 
繰り返しの期限が決まっている場合は、
「2月14日から毎日」などのように入力しましょう!
 
詳しくはこちら👇
 

プレミアムにはする必要はない

 
Todoistは基本無料で使えますが、もちろん有料バージョンもあります。
プレミアム(有料)バージョンでは以下のような機能が使えるようになります。
 
 
Todoistのプレミアムで出来ること
 
・ラベル機能
・位置情報を使ったリマインダー
・消化したタスクの振り返り
・グーグルカレンダーなどとの同期(あまりいらない気がします)
・プロジェクト数の上限が80から200に増加
・タスクにコメントの追加とファイルの添付(誰かと共有するときに便利)・メールでのタスク追加
 

さまざまな機能が使えるようになりますが、最初のうちは必要はないと思います。

 
そしてTodoistは毎日使い倒すとプレミアムを3か月間お試しで使えるようになります!
 
なのでTodoistを使い倒してポイントを貯めて、お試しプレミアムをしてから考えるのがおすすめです。
 
 

他の人の使い方紹介

 
多くの人が使っているのがTodoistです。
特に公式ブログ(現在は運営していないようですが)では、使い方が紹介されています。
是非参考にしてみてください。
 

10個の便利な機能

 
まずはこの記事です。
 

「Todoistはシンプルだけど、ちょっと物足りない」という意見をたまに伺います。

なんとなくTodoistは機能が少なめなイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことないんです。

Todoistには、あまり知られていない便利な機能がたくさんあります。

カレンダーとの連携の仕方やテンプレートの作り方など、痒い所に手が届く内容が書いてあります。
 

すべての行動の時間を知ろう

 
次はこの記事です。
 
 
これはプレミアムにしないとできませんが、これだけでもプレミアムにする価値は十分にあります。
 

タスク管理・時間管理の本には必ず「作業時間の見積もり」と「作業時間の集計」の重要性が書かれています。

作業時間を見積もらないと、自分のキャパシティ以上のタスクを抱えて毎日残業+終電になったり、仕事の締め切りを過ぎたり・・と悲惨なことになりかねません。

作業時間の集計をしないと、作業時間の見積もりが「感覚だより」になってしまい、正確に見積もりができません。

 
作業時間を集計しようと思っても上手くいかないことが多いです。
測り忘れたり止め忘れたりしてしまいます。
 
これを習慣にするのはとても苦労するので、すぐに作業時間を知りたい人はぜひ参考にしてみてください。
 

ノマドワーカー的Todoistの使い方

 
最後に紹介するのがこの記事です。
 
 
ここまで具体的に仕事の仕方を説明している記事は少ないです。
特にノマドワーカーは日本ではまだ馴染みがなく、どのように仕事しているかがイメージつかない人も多いと思います。
 
この記事を読むと、Todoistをここまで使い倒すことができるのかと驚きます。
 

旅行中でも実家でも、毎朝7時に起きます。朝食をとり、顔を払って歯磨き、コーヒーをタンブラーにいれる、自室に引きこもり仕事を開始します。

まず、パソコンを開いたら、Google Chromeを立ち上げます。Chromeを開いたら、自動的にTodoist、Toggl、Google Calendarが開きます。参照:タスク管理が続かないなら、自動的にTodoistが開くよう設定しよう

 

Todoist細かいショートカットが知りたい

 

Todoistを使っている方は、生産性への意識が高い方だと思います。

そんな人はTodoistに入力する時間も短くしたいですよね。

 

ショートカットなどの小技集がまとまっている記事がこちらです!

【小技特集】もっと使いこなす!おすすめタスク管理ツールTodoistの活用法12連発

 

僕自身もいつも参考にさせてもらっています。

Todoistに慣れてきたなという人は是非挑戦してみてください!

まとめ

 

タスク管理はビジネスマンには必須のスキルです。

そして大学生・高校生のうちに身につけることができるスキルでもあります。

 

Todoistを使って早めにタスク管理をマスターしちゃいましょう。

Todoist: ストレスフリーのタスク管理

Todoist: ストレスフリーのタスク管理
開発元:Doist
無料
posted with アプリーチ
Todoistをダウンロードしたんだけど、続けられないって人はこちらの記事を読んで見てください!
 

またTodoistは個人でのタスク管理がメインになります。

しかし複数人でのタスク管理は「Trello」がおすすめです!

 

最強の複数タスク管理アプリTrelloの基本の使い方を解説

 

Trello

Trello
開発元:Trello, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

 

TodoistだけでなくTrelloも使ってみてください!

 

応援しています。

頑張ってください。

駿介

【初心者必読】TOEICパート5は「文法特急」で満点を目指そう!

どうも
駿介です。
 
今回は、「TOEICパート5の文法問題の演習に使う参考書」について書いていきます。
 
受験勉強もそうですが、資格の勉強でも多くの人が参考書選びに迷うと思います。
迷っている時間はもったいないです。
 
迷う時間を捨てて、すぐに勉強にとりかかることが一番大事です。
 
 

TOEICの勉強計画に関してはこちらを参考にしてください。

TOEICの勉強をいまから始められる勉強法~参考書の使い方を具体的に~

 

また勉強中に集中力が切れてしまうという人はアプリを上手く使いましょう。

受験・勉強・仕事で結果を出すためのおすすめスマホアプリ7選

基本スペック

今回紹介する問題集はこれです。

新TOEIC TEST パート5 特急 400問ドリル

問題数:セット1~10(1セット40問)

 

レベル:TOEICパート5の傾向を学んだ人~パート5で9割未満の人 

 
問題数が400問あるので、問題演習に最適です。
問題タイプごとの思考プロセスは詳しくないので、「1駅1題」を先にやりましょう。
この400問でパート5は安定して9割とることが出来ます。
 
 

パート5の演習におすすめ

 
この問題集をやるまえに、「1駅1題」をやっているかと思います。
もしやっていない人は、そちらからやることをおすすめします。
紹介記事
 
そのあとにやる問題集として、この1冊がおすすめです。
 

おすすめする3つの理由

 
この本をおすすめする理由は、3つあります。
 

①問題数が400とちょうどいい

②解説が最低限なので、勉強しやすい

③新書サイズなので、持ち運びしやすい

 
 
 

使わなくていい人

時間がある人は やってほしい問題集ですが、パート5で9割を安定して取れている人はやらなくていいです。
 
文法の勉強をする時間を他の苦手なパートの勉強に回しましょう。
 
 

文法問題の勉強法

間違った勉強法

 
文法問題は間違った勉強の仕方をしている人が多いです。
これは大学受験でも同じで、『Next Stage』『Vintage』などを何度も繰り返しやっていた人は要注意です。
 
間違っている勉強のポイントは、5つです。
 

①答えだけ覚える

②毎回違う解き方で解く

③すべての英文を訳してから解く

④復習をしない

⑤問題ごとのポイントを考えていない

 
これに当てはまるなと思った人は、特に意識してこの後を読んでください。
 
 
 

正しい使い方

 

・各セットに時間が設定されているので、それに沿って解くこと。

・セットごとに、一気に解き、セットの最後の問題を解答してから全体の丸付けを行うこと。

 

・問題は必ずこのように解くこと

①選択肢に目を通す
②問題を種別する
③AかBか判断する(文脈先行か構文先行か)
④それぞれの解き方(文脈・構文)で解く
※それぞれのポイントで、曖昧なところをメモ
⇒問題を種別できなかった・副詞か形容詞か判断できなかったなど
※AかBの区別は、1問1題のものを使うので、忘れている人は何度も繰り返してやること
 

丸付けの仕方

 
目的=同じ問題が出るとは限らないので、正しい思考プロセスと問題を解くために必要な知識を覚える
 
①答えがあっているか
②カテゴリーがあっているか
③注目するポイントがあっていたか
④必要な知識を知っていたか?
 

解説の読み方

目的=同じ問題が出るとは限らないので、正しい思考プロセスと問題を解くために必要な知識を覚える
 
①答えがあっているか
②カテゴリーがあっているか
③注目するポイントがあっていたか
④必要な知識を知っていたか?
 

解きなおしの仕方・タイミング

 
解きなおし=答えがあっていて当たり前
⇒正しい思考プロセス・知識を自分のものにするために行う
・次の日・1週間後に解きなおしができるのがベストです。
 
・手順は解き方同様です。
①選択肢に目を通す
②問題を種別する
③AかBか判断する(文脈先行か構文先行か)
④それぞれの解き方(文脈・構文)で解く
※それぞれのポイントで、曖昧なところをメモ
⇒問題を種別できなかった・副詞か形容詞か判断できなかったなど
⑤訳す
 
文法問題の文章もTOEIC特有のビジネス系なので、単語の確認などに使えます。
1文を訳せない人が長文を解けることはないので、必ず訳してわからない単語は、全部覚えてください
単語カードにするのがおすすめです。使い方はこちら
 

そのあとにやった方がいいこと

ここまで終われば、パート5に関して特別にやることはありません。

不安がある人はこちらの問題集で1000問解いてみてもいいかもしれません。

『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』

 

しかし、パート7やリスニングが苦手だという人が多いと思うので、そちらからやるのがおすすめです。

 

TOEICの勉強計画に関してはこちらを参考にしてください。

TOEICの勉強をいまから始められる勉強法~参考書の使い方を具体的に~

 

また勉強中に集中力が切れてしまうという人はアプリを上手く使いましょう。

受験・勉強・仕事で結果を出すためのおすすめスマホアプリ7選

 

応援しています。

頑張りましょう。

駿介

僕が隠居系男子に出会って気づいたこと

どうも

駿介です。

今回は僕が影響を受けたブログについて書いていきます。

そのブログは鳥井弘文さんが運営している「隠居系男子」です。

隠居系男子

「隠居系男子」とは、僕にとって更新を楽しみにしているブログの一つです。

行動力を考える上で隠居系男子から学ぶことができることがいくつもあると思うので、紹介させていただきます。

 

【17-12-23追記】

 

鳥井さんも運営者として関わるSUSONOというコミュニティに入りました!

ローンチイベントにも参加し、鳥井さんといろいろ話すこともできました。

ローンチイベントの詳細はこちら👇

「ゆるやかにつながる」SUSONOには大学生も参加していいんじゃないか?

隠居系男子とは

隠居系男子は、鳥井さんが運営しているブログです。

鳥井さんは、2014年に株式会社Waseiを設立し、「灯台もと暮らし」などを運営しています。

 

隠居系男子との出会い

隠居系男子と僕との出会いは、一つの記事を読んだことでした。

僕は大好きな漫画である『リアル』の13巻を読み、誰かとこの思いを共有したいと思い検索をした時にこの記事に出会いました。

井上雄彦『リアル』13巻から考える悪役(ヒール)とは何か。

 

リアルに関してもいずれ記事にしたいと思います。

隠居系男子とはどういうブログなのか

過去の記事を読み、いまでも毎日のルーティンのように隠居系男子の更新を楽しみに読んでいます。

1年以上読んでいますが、隠居系男子とは○○であるとは僕は言えません。

多くの気づきを与えてくれるブログであるのは間違いないのですが、一言で表すのは難しいです。一つ一つの記事の集合が「隠居系男子」なのだといまは感じています。

 

隠居系男子×行動

僕たちが書いている「行動力の学校」は、行動力をメインにして書いています。

注意ですが「行動力」というテーマで隠居系男子の記事を紹介しますが、決して隠居系男子が「行動力」関連の記事が多いわけではありません。

 

人はいろいろなものから影響を受けて行動しています。

僕は隠居系男子から少なくない影響を受けたと思います。

その理由の一つは毎日更新してくれるからです。

毎日更新するブログは、ルーティンになり自分の生活の一部になります。

僕もそういうブログになりたいと思っています。

僕が影響を受けた記事を紹介したいと思います。

約束と行動

隠居系男子に出会う前、なにか大きなことをするべきだと常に僕は思っていました。

遠くに行くことばかりを考えていた時、実際には僕は何も行動が出来ていませんでした。

その時に出会い、大きな衝撃を受けたのがこの記事です。

若者へ。静かに約束し、静かに守り続けるということ。

いまの自分がすべきことが何なのかをこの記事を読んでから考えさせられました。

「約束を守り続けるということだけは、若者でもできる。」

この言葉を常に自問自答しています。

何もない20歳の自分でもできることがある。

だからこそ目の前の人と目の前のことを淡々とやっていこうと思っています。

 

自分が自分とした小さな約束を守ること。そして、その先にある罠について。

 

この記事を読んで自分のことを言われていると感じました(笑)。

「自分との約束を、他人にも強要してしまう」ことを僕は気付いたらやっていました。

他人に期待をし、他人に裏切られたと勝手に感じていましたが、

「自分との約束を自分が守っていくこと」

どの世代の人でも一番大切なことだと僕は思っています。

 

行動できない理由

なぜ人はわかっていても行動できないのか?

行動できない理由はこの一言に集約されています・

「バカがバレるのが怖いから。」

塾で高校生に教えていると、バカがバレるのを怖がっている生徒がほとんどでした。

勉強しない理由を上手に説明してきました。

この考えを「とりあえずやってみよう。どうせ完璧じゃないんだからやりながら修正しよう。」と変えると、ほとんどの生徒はいい感じで成績が伸びていきました。

これは僕にもあてはまることです。

ブログの書き方などをいろいろ調べてみて、これなら大丈夫だろうと思っていましたがやっぱり書いてみると難しいです(笑)。

読み返すと自分のことを「バカだな」と思ってしまいます。

でもそう思えるようになったのは行動したからだなと思っています。

行動できないで苦しんでいる人は、自分がバカであることをとりあえず認めてしまいましょう。

大学生のうちは時間がありすぎて考えてしまいがちですが、行動してバカだと自分のことを思えれば視野はもっと広がります。

バカだと思うことから始まるのかもしれません

 

隠居系男子とブログ

僕がブログを始めた理由はこの記事にも書いた通りです。

頭で考えないと行動できない人へ〜駿介がブログを始めたのは頭で考えたから〜

 

隠居系男子に影響を読んでいたことも、ブログを始めた理由です。

 

その中でもいま自分がブログを書いている時に参考にしている記事をいくつか紹介したいと思います。

これからブログを始めようと思っている人はぜひ読んで見てください。

 

「何をもって覚えられたいか」

ブログやSNSでネガティブなことも書いたっていい。大切なのは「自分は何をもって覚えられたいのか」ということ。

 

記事を書いたりツイッターでつぶやく時に意識するのがこの記事です。

みなさんは、人にどう覚えられたいのかを即答できますか?

僕が就活を通していま思うことは、

自己分析=自分は何をもって覚えられたいのか

ということです。

自分は何をもって覚えられたいのかを探すことが、これからの自分の人生を考える上で一番大事なことだと思っています。

ブログを始めよう考えている人は、まずこのことを考えて見るといいと思います。

 

信頼を得るためのブログの書き方

僕がブログの秘訣を聞かれても「とにかく続けてください」としか言わない理由。

 

この言葉がなかったら僕はブログを書くことをすぐやめてしまっていたかもしれません。

「続けること」を意識することは、「どうやったら自分は楽しくブログに関われるのか」を考えることだといまは思っています。

そしてブログを始めてからもう一つ気づくことが出来ました。

 

あと、「ブログをこれから始めようと思っているんです!」っていう人によくありがちなのが「こんなネタを書こうと思っているのですが、どう思いますか?」という質問。

そんな時に、僕が必ず答えるようにしているのは「一刻も早くその書きたいと思ってるネタを、全部書ききっちゃってください。そして、もう書くものがないっていう状態に自分を追い込んでください。その時に絞りだすように書いたネタが、本当にあなたが書きたいものですから」と。

出典:僕がブログの秘訣を聞かれても「とにかく続けてください」としか言わない理由。

 

今まさにこんな感じです(笑)。

始める前は書きたいことがいっぱいあると思っていたのですが、早速書きたいネタを書き切れそうです。

なのでそのあと僕がどういうことをしぼり出せるのかを自分で期待しています。

 

まとめ

今回紹介した記事以外にももっと紹介したい記事があるので、またまとめたいと思います。

まとめてみて、鳥井さんの隠居系男子から多くのことを気づかせてもらっていたのだなと感じました。

ありがとうございました。

僕もこのブログで誰かに何かを当たられるようになりたいと思っています。そのためにもまず続けることを忘れずにやって行きたいと思います。

是非隠居系男子を読んでみてください。

 

駿介

「1駅1題 文法特許」の使い方を解説!TOEICパート5は文法特急から始めろ

どうも
駿介です。
 
 
今回は、「TOEICパート5の勉強は1駅1題から始めよう」について書いていきます。
 
受験勉強もそうですが、資格の勉強でも多くの人が参考書選びに迷うと思います。
迷っている時間はもったいないです。
 
迷う時間を捨てて、すぐに勉強にとりかかることが一番大事です。

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

 
 

TOEICの勉強計画に関してはこちらを参考にしてください。

TOEICの勉強をいまから始められる勉強法~参考書の使い方を具体的に~

 

また勉強中に集中力が切れてしまうという人はアプリを上手く使いましょう。

受験・勉強・仕事で結果を出すためのおすすめスマホアプリ7選

基本スペック

 

問題数:106題

 

レベル:初心者~パート5の点数が8割レベルの人

 
出題される文法だけを集中して学ぶことが出来ること
全てのレベルに対応していること
文法問題を2つのパターンに分類し、それぞれの解き方を知ることが出来る
 

目次

 
★出発前に ルート検索(迅速かつ正確な攻略法―超特急!Part5とPart6の走り方) 
★初級編 まずは550点(絶対おさえるべき23題―切符は持っていますか? 
★スピードを手に入れる19題―各駅から超特急に乗り換え!) 
★中級編 しっかり730点(苦手分野を克服する14題―自身を持って走ろう! 
★意外な落とし穴を回避する20題―道程を見直してみよう ほか) 
★上級編 目指せ!900点超え(ここで差がつく15題―急勾配を上りきれ! 
★最高峰を目指す15題―極上の景色を観に行こう!) 
 
 「出発前に ルート検索」ここがこの本の一番のポイントです。
何度も繰り返し読みましょう。

TOEIC受験者は必ずやるべき一冊

 
この問題集はTOEIC受験を考えている全員がやるべき一冊だと思っています。
 
パート5の勉強をしたことない人がこの一冊をやるだけで、パート5の正答率は大幅に上がります。
 

おすすめポイント

 
1駅1題のポイントは、パート5の問題の正しい思考回路を身に付けることが出来ることです。
 
パート5は、穴埋めの4択問題です。
大学受験を経験した人なら分かると思いますが、センター試験や多くの大学で似たような問題が出題されます。
 
しかし、TOEICと大学受験の問題は違います。
大学受験で勉強したから大丈夫だと思っている人は気をつけましょう。
 
違うのだから、その違いを理解して勉強すればいいのです。
 
そのためにも1駅1題で、正しい考え方を身につけましょう。
 
正しい考え方をこの一冊で身につけられる理由は、
「出発前に ルート検索」のページにあります。
 
パート5で出題される問題を大きく2つに分類しています。
構文先行
文脈先行
 
そしてそれぞれの考え方を教えてくれます。
 
この考えだけを身につければ大丈夫です。
 
このTOEIC特有の問題に対しての正しい考え方を教えてくれるのがこの一冊です。
 

やらなくていい人

 
この一冊をやらなくていい人ももちろんいます。
 
それはTOEIC特有の問題に対しての正しい考え方を身につけている人です。
 
基準はTOEICのパート5で9割以上取れる人です。
そういう人は正しい考え方が身についているので、他のパートの勉強に力を入れましょう。
 

使い方

 具体的にどう使っていけばいいのかを解説していきます。
不明点などあれば気軽に聞いてください。

正しい使い方

 
参考書は何を使うかより、どう使うかのほうが大事です。

問題の解き方

・各章ごとに時間が設定されているので、それに沿って解くこと。
・章ごとに、一気に解き、章の最後の問題を解答してから全体の丸付けを行うこと。
・問題は必ず正しい解き方で解くこと=適当に解かないこと
 
①選択肢に目を通す
②問題を種別する
③AかBか判断する(文脈先行か構文先行か)
④それぞれの解き方(文脈・構文)で解く
※それぞれのポイントで、曖昧なところをメモ
⇒問題を種別できなかった・副詞か形容詞か判断できなかったなど

 

丸付けの仕方

目的=同じ問題が出るとは限らないので、正しい思考プロセスと問題を解くために必要な知識を覚える

 
①答えがあっているか
②カテゴリーがあっているか
③攻略法(文脈or構文)があっているか
④注目するポイントがあっていたか
例p20の、「Sharp—areというSVに先ずは着目します」と記載があるが、ここを注目できたか?
⑤必要な知識を知っていたか?
例p20の「increasesが増加という名詞である」ということを知っていたか
 

解説の読み方

 
ポイントを明確にして読むこと。
 
P20では、解説文中に「英語の骨であるSとVを認識するところからスタートしましょう」という記載があります。
こういうポイントを見逃して、答えだけ覚えても意味はありません。
 
本書には、解説ページの下に「文法の急所」があります。
 
当たり前だが、多くの人が適当にしてしまっていることが記載されているので、見逃さず確認しましょう。
 

解きなおしの仕方

 
解きなおし=答えがあっていて当たり前
⇒正しい思考プロセス・知識を自分のものにするために行う
 
・次の日・1週間後に解きなおしができるのがベストです。
・手順は解き方同様です。
①選択肢に目を通す
②問題を種別する
③AかBか判断する(文脈先行か構文先行か)
④それぞれの解き方(文脈・構文)で解く
※それぞれのポイントで、曖昧なところをメモ
⇒問題を種別できなかった・副詞か形容詞か判断できなかったなど
⑤訳す
文法問題の文章もTOEIC特有のビジネス系なので、単語の確認などに使えます。
1文を訳せない人が長文を解けることはないので、必ず訳してわからない単語は、全部覚えてください
※単語カードにするのがおすすめです。
 

必読ページ

 
・P10~11正確な攻略法
・P12~16分類ごとの正しい思考プロセス
 

そのあとにやった方がいいこと

 
この一冊を完璧にしても、パート5で9割を取るのは難しいです。
 
正しい考え方を身につけても知識がなければ解けません。
 
構文先行問題でも、文脈先行問題でもそれは変わりません。
 
知識を身につけるために、問題演習を繰り返しましょう。
問題演習によって、知識の穴を埋めて点数を安定させることが出来ます。
 
応援しています。
頑張りましょう。
駿介

TOEICの長文対策はこの1冊から始めよう!「世界一わかりやすい」は間違いない

 
どうも
駿介です。
 
今回は、「TOEICのパート7長文対策のおすすめ本」について書いていきます。
 
僕自身今回の1冊をやり、その後公式の問題集だけをやり
本番でパート7は満点を取ることが出来ました。
 
満点を取れた理由が間違いなくこの1冊なので今回紹介させていただきます。
 
受験勉強もそうですが、資格の勉強でも多くの人が参考書選びに迷うと思います。
迷っている時間はもったいないです。
 
迷う時間を捨てて、すぐに勉強にとりかかることが一番大事です。
 
今回紹介したい参考書はこれです。

『新形式問題対応 改訂版 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 7 読解)』

 
 

基本スペック

問題数:22題
特徴(レベル)
・英語苦手な初心者から、TOEIC受験が初めては人には一番おすすめの長文の参考書
・800点以上人でもスコアアップに間違いなくつながる
・手順が細部まで具体的
・訳せる前提の解説になっていない
⇒多くの参考書が何行目の訳は○○なので、答えはAという解説が多いが、これでは根本的な解決にはならない
 
目次 
Part7シングルパッセージ対策
シングルパッセージの概要と対策
例題1~5題
演習問題1~8題
マルチパッセージの概要と対策
例題1~3題
演習問題1~6題
 
 

長文ができない人は必ずこれをやろう

パート5・6の文法問題と比べるとパート7はTOEICの中で対策をしづらいパートです。
当たり前ですが、

「読めなければ解けません」

 
だから今回紹介する『新形式問題対応 改訂版 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 7 読解)』は、読めるための本です。
 

おすすめ理由

 
多くのパート7の参考書がテクニックがいっぱい書いてあります。
しかし、解けない人の原因はもっと根本的なところにあります。
 
英語の基本的な知識(単語・構文)がわかっていないこと
 
解けない人は、この本では読解スキルと呼ばれているものが欠けています。
 
英語の読み方をTOEICを使って解説しているのがこの本です。
 
そして3つのスキルを軸に書かれているのがおすすめする理由です。

①読解スキル

②整理スキル

③解放スキル

 
この3つのスキルは英語が読める人が当たり前に持っているものですが、
3つのスキルに整理されているのは初めて見ました。
 
この3つのスキルに全て集約されています。
出来なかった原因は3つのスキルのどれかが弱いからです。
 
全ての問題でどのスキルが問われているのか(もちろん複数のスキルが問われることもあります)を考えることで、英文を解けるようになります。
 
 

出来ない人の特徴

 
TOEICも大学受験の英語でもできない人の特徴は同じです。
 

①基本的な力(単語・構文)がないのにスキャニングなどのテクニックばっかりやる

②復習の仕方を知らないからやりっぱなしにする

 
この2つが出来ない人の特徴です。
 
どちらも勉強をやっていて上がらないのでメンタル的にすごいきついです。
わざわざ勉強するなら、短時間で確実に上がるやり方でやりましょう。
 
 

使い方

 
ここからは具体的な『新形式問題対応 改訂版 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 7 読解)』の使い方を見ていきましょう。
 

使い方

 

解き方

必ずこの解き方で解くこと(p15にも記載あり)
1問1分が目安
①時間を設定しスタート
②文章の種類を確認(articleなのかdocumentなのか)
③設問を見る(本書の推奨は「2問目まで」)
④選択肢は読まない
⑤本文を読む(わからない単語・文にチェック)
⑥設問を解く(全体を聞く問題は最後に解く)
※文章を一気に読んでから解いても、段落ごとに解けそうだと思ったところで解くのも可
自分が解きやすい流れを探すのも本書をやる目的

 

丸付けの仕方

目的=長文は絶対に同じ問題を解くことがないので、
3つのポイント(読解・整理・解法スキル)をそれぞれ改善する
①答えを丸付けする
②解説を読む前に、1問3分ほどかけてもう一度考える
⇒あってた問題は、根拠を説明できるか
間違えた問題は、設問・本文・選択肢を読みもう一度答えを考える
③解説を読む(緑で囲われているポイントを意識して読む)
例.P17 「156.⇒NOT問題は消去法で!」など
④間違えた問題(想定より時間がかかった問題)は解説ページに、何を間違えていたのかを記入
例.○○行目を訳せなかった、「含み表現」に気付くことが出来なかった
⑤語句・文章ですぐに理解できなかったものをまとめて覚える
※すぐに理解の目安(語句=1秒)

解説の読み方

目的=筆者と同じ思考回路が本番できること
・知識系問題(p44の3 など)
覚えていないと解けないので、悩まず覚える
※選択肢であまりにもわからない単語が多い場合は、もう一度単語をやり直すために、長文の参考書をやめる
・着眼点問題(p44の1など)
本文を読むときにチェックできるかが重要
⇒解説を読むだけでは、次の問題でもチェックできずに間違える(時間がかかる)
⇒p28を何度も読む・解答の根拠になる箇所を丁寧に読む癖をつけるなど具体的なアクションにすること

 

必読ページ

問題ページ以外で必ず読んでほしいページを紹介します。
このページは毎日目を通すことが大切です。
 

・p10~11本書の使い方
・p14~31,144~161の攻略法
特にp18
「日本語を介して理解するのでは英語力はつかない」の箇所

 

そのあとにやった方がいいこと

 
この1冊が終わったら苦手分野が明確になると思います。
 
・まだまだわからない単語が多いから、単語帳のレベルを上げよう
・いままで使っていた単語帳に載っていたのに忘れていたものが多くあったからやり直そう
⇒こういう人はこの記事を参考にしてみてください。
 
 
・全体の内容を問われる問題だと時間がかかる
・わからない問題に時間をかけすぎてしまう
⇒こういう人は、問題演習をしていくことが必要です。
応援しています。
頑張りましょう。
駿介

「行動力があります」と自己PRで言おうと思っているあなたへ

どうも

駿介です。

今回は、「就活の自己PRと行動力」について書きたいと思います。
就活の面接では自分がどんな人間なのかを面接官に伝えなければいけません。
その面接でよく聞くのが、
「私は行動力のある人です。〜」という自己PR。
本当にこれは良い自己PRと言えるのか。
行動力のある人と言うことが、就活においてどうなのかを考えていきます。

なぜ多くの就活生が「行動力があります」と言うのか

いきなり自分のことを1分間で説明してくださいと言われたら、すぐ答えられますか?
僕はけっこう難しいと思います。
周りの人と自分は何が違うのかを説明できる人は少ないです。
その中で行動力がある人だと多くの就活生が言ってしまうのはなぜなのでしょうか?

「行動力があります」と言う就活生の特徴

就活をやると、何度か集団面接を経験します。
集団面接では、他の人の自己PRを聞くことが出来ますが、びっくりするくらい同じことを言っています。
特に行動力について話している就活生をはよく見ました。
自分がした就活は他の人としたものとはちょっと違く、就活中にさまざまな会社の人事の方とお話させていただきました、
そのなかで人事の型が
「行動力がありますと言われると、またかと思う」
とおっしゃっていました。
何事も正解を欲しいと思ってしまう人はこう思われてしまうかもしれないので、
気をつけてください。
自己PRには模範解答はありません。
全員に当てはまる模範解答はない、と言った方が正確です。
一人一人経験が違うので、自分の人生をしっかり見つめれば、あなたにあった自己PRは見つかります。

自己PRとは何を伝える場所なのか

ここで自己PRとは何を伝えるものなのかを考えてみます。
なぜ就活の面接で自己PRがあるのでしょうか?
これはシンプルです。
自分の会社が欲しい人材の要素を、目の前の就活生が持っているのかを知るためです。
要素を持っているかを知るためには、履歴書だけでは足りません。
それを踏まえると、自己PRを考える前に、会社が欲しい人材を明確にすることが重要です。
行動力がある人材を会社は欲しいでしょうか?
多くの会社は欲しいと思います。
なので、行動力があると伝えるのはいいことです。
しかし、あなたが面接官の立場だったとして、この2人のどっちと働きたいと思いますか?
A君
「行動力があります。だから会社で活躍できます。」
B君
「行動力があります。具体的にヒッチハイクを100回以上経験して、未知のものに挑戦できる行動力があります。だからこそ新しいものにも挑戦して、結果を出せる自信がありす。」
僕はB君です。
なぜなら説得力があるからです。
なぜBという人間が「行動力がある」のかを納得することが出来るからです。
会社が欲しい要素としては、行動力は悪くないですが、もう少し考える必要がありそうです。

「行動力があります」の問題点

「行動力があります」
これだけを伝えられた時に、その人がどういう人かイメージ出来ますか?
もし具体的に行動力を発揮したエピソードを聞くことが出来たら、行動力があるのだなと納得することができるかもしれません。
しかし、エピソードがなかったら、行動力が本当にあるのかなーと思ってしまいます。
そして、就活生の半分が行動力がありますと言ったとしたら、またかと思ってしまいませんか?
「行動力があります」と言うことは、何も考えていない人と相手に示してしまう可能性があるのです。

行動力をもう一度考えよう

就活の自己PRで、行動力がありますと伝えるのは気をつけた方がいいと書いてきました。
ではどう伝えるのがいいのでしょうか?

なぜ「行動力があります」が長所になるのか

行動力を伝える前に、なぜ行動力がある人を会社が欲しいのかを考えてみましょう。
行動力がある人なら、入社してどう会社に貢献してくれるのか?
まずは継続力がありそうだということ。
そして、やり切ってくれそうだということです。

行動力=自分の目標を達成するために必要な行動を、最優先に取り組み、目標が達成するまで継続できる力
このブログの行動力の定義を見てみるとわかると思いますが、
継続してやり切れる力を持っている人なら、
プロジェクトを任せても結果を出してくれそうではないでしょうか?
結果を出してくれる=売り上げを上げてくれる人なら、相手の会社も採用したいと思います。

行動力とはなんなのか

行動力=自分の目標を達成するために必要な行動を、最優先に取り組み、目標が達成するまで継続できる力
このブログでの行動力はこれだと言いましたが、あなたの行動力の定義はどういうものですか?
もしあなたが思う行動力が、会社の立場に立った時にあまりメリットのないものだったとしたら、行動力がありますとは言わない方がいいです。

就活で本当に使える行動力とは

行動力=自分の目標を達成するために必要な行動を、最優先に取り組み、目標が達成するまで継続できる力
僕たちが思っている行動力とはこれです。
そして、この力=本物の行動力がある人ならどの会社であっても欲しいと思います。
あとは行動力があるということをどう伝えるのかというのが問題になります。

面接官はなにを知りたいのか

この記事で何度も出てきている、面接官・会社の立場に立った時にどう思うのかをまた考えて見ましょう。
面接官の立場になると、〇〇力がありますと言われても「本当かな」と思いそうです。
具体的な事例で示して欲しいと思います。

行動した結果を話せばいい

本物の行動力があり、それがあることを面接官が知りたいのなら、
あとはその具体的な行動を伝えることができれば、あなたはどこの会社でも受かると思います。
もし、自分には本物の行動力がないと思っているのならなおさらです。
今すぐ行動をしましょう。

本物の行動力を身に付けることが出来る

さらに、具体的な事例を話すことも出来る
今すぐ行動を起こすことは一石二鳥です。

いまからできる行動とは

行動すれば大丈夫と伝えましたが、ここでも悩む人がいるかもしれません。
行動っていうと
留学
体育会での優秀な成績
ビジネスコンテスト
ボランティア
起業
こういうものだけしかダメだと思っていませんか?
もちろんこういうわかりやすい行動することはいいことだと思います。
しかし、もっとささいなことでも大丈夫です。
今までできていなかったこと、やりたくても一歩踏み出すことが出来なかったことを、行動して結果を出すことが出来たのなら、どんなことでも伝える価値はあることです。
バイトでもなんでもいいです。
そこで結果を出すために工夫をして、その過程を全部ブログに書いてみる。
これだけであなたは行動力を身に付けることが出来ます。
僕の就活は、塾のバイトの話ばっかりしていました。
それで伝えられたと僕は思っています。

本当の「行動力があります」はこれだ

ここまで就活での「行動力」についてみてきました。
この記事で言いたかったこと
「行動力があります」と言うなら、こう言えというのをまとめてみます。

・「行動力があります」と言うのは良いことだが、伝え方を工夫しよう
・本物の行動力を間違えない
・伝えるときは、実際にした具体的な事例を紹介すること
・具体的な事例を作るため・本物の行動力をつけるためにも、いますぐ行動を始めよう
・始める行動は大きなものでなくていいので、それをブログで発信し続けよう
これさえわかれば、就活だけでなくても自分のことを相手に伝えることができます。
応援しています。
頑張ってください。
駿介

行動力を上げたい人必読のおすすめ本8+1選

 
どうも
駿介です。
 
今回は、「行動力を上げるためのおすすめの本」を紹介したいと思います。
 
 
行動力を上げる本なので、読んですぐ行動に移せるものを選んであります。

 

いつも本を読んでやろうと思うんだけどなんもできない 

と悩んでいる人は是非1冊手に取ってみてください!

行動力を上げるために本を読む意味

 
本を読むだけで行動力が上がることはあるのでしょうか?
 
特に自己啓発系の本をよく読む人は考えたことがある悩みだと思います。
 
 

本を読む意味とは

 
本を読む意味はどういうものがあるでしょうか?
 
専門書を読むことで知識を得ることが出来ます。
小説を読むことで、その人の人生を体験することが出来ます。
 
今回紹介する本は、ビジネス本・自己啓発本といわれる本です。
それらの本を読んで得られるものはどういうものでしょうか?
 
僕は「考え」を得ることができるから読んでいます。
そしてその考えを自分なりに取り入れることが出来ます。
 
 

本を読んで行動力は上がるのか?

 
僕は、「考え」を得ることが出来るから本を読んでいます。
考えを知ることで、行動することが出来るとは思っていません。
 
しかし、繰り返しその考えに触れることでその考えを当たり前だと思えるようになります。
行動するのが当たり前だよねと思えるようになれば、行動力は上がっています。
 
だからこそ、今回おすすめする本を何度も何度も繰り返し読んでほしいなと思います。

あひるの空

 

追記しました(17-12-11)

みなさんに一番読んで欲しい本が『あひるの空』という漫画です。

行動力とか目標とか夢とか

大事なものはすべてこの漫画に教えてもらいました。

 

【漫画】あひるの空が教えてくれる目標の大切さと厳しさ【連載再開】 

 

僕が教えてもらったことや好きな言葉をまとめた記事です。

 

きっと学生時代を思い出すと思います。

 

鬼速PDCA

 
【17-12-28 追記】
 
『鬼速PDCA』を読んで1年間実践して感じたことをまとめました。👇
 
 
 
 
 
PDCAという考え方を一番わかりやすく解説している本です。
 
この本を読めば、PDCAに対しての誤解を解消することが出来ると思います。
 
そして、PDCAをどんどん回したくなります。
 
誰もができるように、具体的に細かく書いてあるので読みながら実践していってほしいなと思っています。
 
僕はこの本を読んで、僕の人生の可能性は思っていたよりも何倍も大きなものなんだと思うようになりました。
まだ読んでいない人は必読です。
 
この本を読んで、自分なりにPDCAをまとめた記事がこちらです。
 

革命のファンファーレ

 
キングコングの西野さんの、現代のお金とマーケティングに関する本です。
まさに読みながら革命のファンファーレが聞こえてくるような、多くの気づきに満ちた本です。
 
詳しくはこちらに感想をまとめさせていただきました。
ぜひご覧ください。
 
 
 
 
 

ゼロ

 
堀江貴文さんが自分の考えやいままでの人生をまとめたのがこの1冊です。
堀江さんの本を1冊選べと言われたらこの本を選びます。
 
成功者・刑務所・怪しそうなどどみんなが勝手に抱いているイメージがあります。
しかし生まれながらに成功者などはいないし、行動しなければ何にもなれはしないということを改めて感じることが出来ます。
 
憧れたり妬んだりする前に、行動をしようと思える一冊です。
 

エッセンシャル思考

 
何か一つに集中しよう。
 
シンプルな本です。
 
この記事を読んでいる人は、あれもしたい・これもしたいと思っている人が多いと思います。
しかし、大切なのは「やらないことを決めること」
それに尽きます。
 
どう生きていきたいかを考えさせられる1冊です。
 

Who Moved My Cheese

 
とても短く読みやすく、とても気づきの多い一冊です。
 
ネズミと小人がチーズを探すというお話です。
 
「変化」をどうとらえるか
 
変わるということをもっとポジティブに考えてもいいんだよと教えてくれる本です。
読みやすい本なので、中学生にも読んでほしいと思います。

男の条件―こんな「男」は必ず大きくなる

 
この本は僕が目指したい「男」がつまった1冊です。
僕が漠然と目指していた男とは、こういう人だよねということを知ることが出来ました。
 
行動とはつまり生き方です。
どう生きたいかを考えることが、どういう行動をしたいかにつながっていきます。
 
行動について考えている人は、どう生きたいのかを考えてみてほしいです。
 
 
 

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

タイトルがすごいですが、中身はもっとすごいです。

 
筋トレを始めるすばらしさが書いてある本ですが、
筋トレをする=行動をするために必要な考え方が散りばめらられています。
 
 
テストロンさんの新しい本に関しても感想を書いてみたのでそちらも読んでみてください。
 
目標の立て方などを具体的に知ることが出来ます。
 

非常識な成功法則【新装版】

 
セルフイメージや断言法など、
自分をコントロールするために必要なテクニックが書かれている一冊です。
 
胡散臭いなと感じる人も少なくないと思います。
こんなことをしても成功は出来ないと思うかもしれません。
 
そう思う人ほど読んでほしい本です。
この本で自分を変えてほしいなと思います。
 
 
 

まとめ

 

今回紹介した本は、僕が何回も読んでいる本です。

部屋の机に置いていつでも目に入るところにあります。
 
読んで読みたいと思ったあなたへ
 

とりあえず読もう

 

そしてなんか行動しよう

 

あなたの今の悩みは行動していないから起きる悩みです。

そんなことがどうでも思えるくらい、

行動すれば悩みは増えます。

 

だから行動してほしい

行動しながらいっしょに悩みましょう!

 
 
応援しています。
駿介
 

TOEICはキクタンだけ使え!600 800 990 アプリの使い方・レベルを解説します

どうも

駿介です。

 
 

今回は、「TOEICに使う単語帳はキクタン」について書いていきます。

 
受験勉強もそうですが、資格の勉強でも多くの人が参考書選びに迷うと思います。

迷っている時間はもったいないです。

 

迷う時間を捨てて、すぐに勉強にとりかかることが一番大事です。

 

キクタン TOEIC とは

収録単語数:1冊1120単語×3冊=3360単語

TOEIC用の単語帳としては、3360語(見出し語として)は十分かなと思います。

 
レベル:初心者~900点以上
 
レベルとしては、3冊使えば初心者から900点以上も可能です。
基本単語もしっかり収録されているので、600レベルからで問題ないと思います。
 
3冊とも目次は以下のものです。
【目次】
Chapter 1 名詞:超必修160
Chapter 2 動詞:超必修112
Chapter 3 形容詞:超必修80
Chapter 4 名詞:必修160
Chapter 5 動詞:必修112
Chapter 6 形容詞:必修80
Chapter 7 副詞・前置詞:必修32
Chapter 8 動詞句
Chapter 9 形容詞句・副詞句
Chapter 10 群前置詞・群接続詞
Chapter 11 その他の熟語
出典:https://ec.alc.co.jp/book/7016042/

キクタン 600 800 990の違い

 

キクタンは目指すスコアに応じて、使うレベルが違います。

初めてTOEICを受験する人は迷わず600からやればいいと思います。
 

TOEICに頻出の単語が並んでいるので、大学受験で英語得意だった人も600からやることをおすすめします。

得意なら600レベルは確認用に使うのがいいと思います。

なので、満点を目指す人も、焦らず一冊ずつ完璧にしていってください。

基礎を固めるということが、一番の近道になります。
 
 
 

単語帳はキクタン以外使わなくていい

 
僕の結論は

「単語帳はキクタンだけやればいい」ということです。

 
特に、600レベルの単語帳を何冊もやる意味は全くありません。
それをやる暇があるなら一冊の完成度をもっと高めましょう。
 
僕が大学受験の講師として教えていた時に感じたことでもありますが、
 
何をやるかよりも、どうやるかよりも、やりきることが一番大事
ということです。
 
どんな単語帳を使っても、完全に自分の単語として暗記をやりきる(長期記憶に入れる)には時間がかかります。
 
そのためには、何度も何度も繰り返しなければいけません。
言い換えれば、
単語勉強を”習慣”にしなければいけません。
 
 
なので単語帳選びに時間をかけるくらいなら、習慣をべんきょうしましょう!
 

キクタンのおすすめポイント

 
完璧な参考書がないと言いましたが、その中でもキクタンをおすすめする理由は、
僕が使ったからです。
そして、TOEIC本番にキクタンで覚えた知識がいっぱい出たからです。
 
キクタンの赤字の訳だけ覚えれば大丈夫だなとTOEICを解きながら思いました。
 
だからこそ僕は自信を持ってキクタンをおすすめします。
 

キクタンの使い方

 
ここからは具体的な使い方を書いていきます。
 

どの参考書を使うかよりも、どう参考書を使うのかのほうが何倍も大事です。

 
同じ参考書を使っても点数が全然違うのはこれが理由です。
 

一瞬で答えられるようにする

 
キクタンの使い方はシンプルです。

単語を見て、一瞬で日本語訳(赤字)を答えられるようにする。

 
だから使い方もシンプルになります。
1ページごとに、全ての単語を即答できるようにする。
それが終わったら次のページに行く
それを最初のページから最後のページまでやる
 
これだけです。
これだけなんですが、これがやってみると難しいです。
 
ではより具体的におすすめのキクタンの使い方を書いていきます。
 
  1. 最初の4日間は出来るだけ時間をとる(3時間以上あると最高です)
  2. この4日間で、最低は1周して、理想は全体の6割くらいを覚えます
  3. ページの上から下まで、英単語を見て赤字の訳を即答できるかを確認していきます
  4. 即答できるものは◯、迷ったけどあっていたものは△、わからなかったものは✔︎をつけます。※ここを考えずにやるのがポイントです。ほとんど✔︎になるので気にせずどんどん✔︎をつけましょう
  5. ✔︎をつけたものを◯に変えていきます。ここは必ず口を動かしてやってください。電車の中だったら口パクで大丈夫です。英語を言う⇨赤字の訳を言う これを英語だけ見て(赤字の訳を見ないで)連続で5回は言えるまでやってください。
  6. 次は△を◯にします。同じように連続5回口パクで出来るまで繰り返します
  7. ページの上から下までを詰まらずに言えるかを確認します。必ず折ったりして赤字の訳を、見えないようにして英語⇨訳を口パクで確認します。この時詰まった単語があれば、その場で5回連続繰り返して、もう一度上からやります。
  8. このサイクルをページごとに行います。5ページ終わったら、5ページ分連続で言えるか確認します。
  9. そして1日の終わりに、その日やった分を全て連続で言えるか確認します。言えなかったら覚え直してもう一度最初のページからやります。多くの人がこの1日の最後の確認に時間を使わずに、やったことを忘れてしまいます。忘れてしまうと何度やっても終わらないので、必ずこの確認をするための時間を確保してください
  10. ここまでを最初の4日間で出来るとこまでやってください。うまくいけば8割くらい終わってるかもしれませんが、6割くらい終わっていればいいほうです。あとは残りを毎日の移動時間や朝などの隙間時間を使って終わらせてしまいましょう
※わざわざ最初の4日間に集中してやるのは、出来る感覚を知ってもらうためです。
やれば覚えられるっていう感覚を知らずに頑張れる人は一握りです。
なので出来るだけ最初に集中して、やり方を含めて覚えてしまいましょう。
 

チラポイ法で完璧に暗記

 
ここで僕がおすすめする単語の覚え方を紹介します。
 
これは単語以外にも使えるものなので是非やってみてください。
基本的には先ほどのキクタンの使い方に似ています。
 
違いは「単語カード」を使うことです。

単語カードを使うことで、即答できるかどうかの確認をしやすくなります。

シャッフルすることができるので、場所で覚えてしまったり・順番で覚えてしまったりすることはなくなります。
 
覚えた単語カードを一気に捨てるのはほんとに快感です(笑)。

この快感を味わうためにも、チラポイ法のやり方を書いていきます。

 
1.覚えにくい単語を単語カード化する
(表に英単語とキクタンでの単語番号・裏に赤字の訳を書く)
2.単語カードを3分割する
上の〇、△、✔と同じ
3.✔の束を△に、△の束を〇にするように何回も繰り返す。
(4.完璧に覚えた単語カードは一気に捨てる)
 
たったこれだけです。
試しに10単語くらい単語カードを作って、チラポイをしてみてください。
 
 

キクタン アプリを使ってどこでも勉強

そしてキクタンにはスマホのアプリがあります!

https://www.alc.co.jp/brand/kikutan_app/

 

スマホのアプリになることで電車の中などどこでも勉強できるのは一つの魅力ですが、

一番の魅力は「フィルタリング勉強法」です!

 

簡単に言うと、「苦手な単語を重点的に勉強」できるものです。

しかも、1日後・3日後・1週間後という忘れやすいポイントに自動で勉強できます。

 

結論を言うと、

アプリは復習におすすめ!

 

 

キクタンのあとにやった方がいいこと

 
そのあとにやることに関しては、この記事にまとまっています。
 
 
 
単語が覚えられているのかの確認は、パート5の問題集でやるのがおすすめです。
パート5は短文の文法問題で、文章はTOEICで出てくるビジネス系の英文です。
 
そのため、解いて訳すことでキクタンで覚えた単語が使えているのかを確認することが出来ます。
 
単語は地味ですが、覚えてしまえば全ての点数を上げることが出来ます。
時間はかかるものなので、やり方を見失わずに頑張ってください。
 
この記事を読みながらTOEICの受験をするか悩んでいる人はTOEIC受験を申し込んでしまいましょう。
そうすれば逃げられなくなります。
 
応援しています。
頑張ってください。
 
駿介