習慣づけるには「if then ルール」を使おう!駿介の高速インプット

どうも
駿介です。

今回は「習慣づける具体的な方法」についてインプットしたことをまとめます。

今回インプットしたものは「DaiGoさんのニコ生動画」です。

こういう悩みを感じている人は是非読んで見てください

「習慣が大事なのはわかったんだけど、具体的にどうすればいいの…」

「どうにかして習慣づけて目標を達成したいのに…」

「勉強が続けられない…」

特に勉強を続けられないと悩んでいる受験生に知ってほしい内容です!

if then ルールとは

今回は習慣づける具体的な方法について解説します。

if thenルールを使う

ということが今回のテーマです。

if thenルールについて簡単に紹介します。

・行動はトリガーと結びついている

・もしこれをしたらこれをすると条件づけるのこと(if then ルール)が、

実行率を大きく上げる

・同時に3つほど条件づけることが出来る

if then ルールを使うことが、習慣化づけるおすすめの方法です。

誰でも出来るif then ルール

習慣になる前にやめちゃう

あなたは習慣づけるのはむずかしいと思いますか?

僕は習慣づけるのがむずかしかったです。

いままで散々習慣づけることを失敗してきました。

それはなぜかというと習慣になる前にやめちゃうからです。

習慣にするのは66日くらいかかると言われています。

(21日ではないみたいです)

行動にもよりますが、習慣にするためには2か月以上続けることが必要です。

そうすると2か月たつ前にやめちゃいます。

習慣にしようと決意しても2か月は続きません。

だからこそ決意だけでは習慣に出来ないのです。

good habit×if then ルール=最強

習慣づけるためにはどうすればいいのかをいろいろ試した結果、

いま僕がおすすめするのがこのやり方です。

Good Habits×if then ルール

if then ルールとは先ほど説明したものです。

if then ルール=もしこれをしたらこれをすると条件づける

good habitとは習慣づけを助けるアプリです。

Good Habits

Good Habits
開発元:Good To Hear
無料
posted with アプリーチ
この2つを組み合わせることで、習慣づけを簡単にすることが出来ます。

if then ルールの紹介

if then ルールと言われてもピンとこないと思います。

だからこそ、誰でもすでに持っているif then ルールを紹介します。

朝起きたら歯をみがく

if 朝起きたら
then 歯を磨く

朝起きたら何も考えずに歯を磨く

このように条件反射で行動することをif then ルールと言います。

既にいろいろなif then ルールを持っているはずなので、

いま自分のif then ルールを考えてみてください。

if then ルールのポイント

if then ルールのポイントを簡単に紹介します。

①ifの条件には、既に無意識の行動を選ぶこと

※朝起きる・電車に乗る・食事をとるなど

②thenの条件は、シンプルなものにすること

※紙に目標を書く、カーテンを開けるなど

③if then ルールを何度も音読して、頭の中に染み込ませる

※自分で作ったルールを忘れちゃうと意味がないです。

習慣づけの方法

では具体的にやり方を説明します。

①習慣にしたいことを決める

②ifを決める(ifはすでに無意識でやっていること)

③ifthenルールを作る

④何度も音読

⑤Good Habits に入力

⑥thenをしたら、Good Habits に入力

僕はこんな感じです。

まとめ

この記事で伝えたいことをまとめます。

条件反射で出来るように、if then ルールを使って習慣化しよう

習慣は人生を変えます

応援しています

駿介