【集中したい人必見】「スマホをやめれば魚が育つ」使い方〜

スポンサーリンク
こんにちは
 
にしやんです。

今回は「スマやめ」というアプリを紹介していこうと思います。 

スマホをやめれば魚が育つ

スマやめ:スマホをやめれば魚が育つ
開発元:Takeshi Segawa
無料
posted with アプリーチ
 
 
 
 
 
 
 
このアプリは今のところiPhone版のみのリリースになってます。
 
 
Androidを使っている人は「Forest」という同じような使い方が出来るアプリがあるのでこちらをご覧ください

Forest: スマホ中毒の解決法

Forest: スマホ中毒の解決法
開発元:forestapp.cc
無料
posted with アプリーチ
今回は僕が普段使っている「スマやめ」について紹介していきます。
 

スマやめはこんな人におすすめのアプリ

「今から1時間みっちり作業するぞ」という人

今から時間を決めて何か作業をしようとしてる時にこのアプリは力を発揮します。
 
例えば1時間誰にも邪魔をされずに本を読もうとしていたのに、
友達からのラインが来てつい返信してしまうなんてことはよくありますよね。
 
そんな時このアプリで時間をセットしていれば一度スマホを開いてしまうと溜まっていたポイントが全部なくなってしまうので、もったいない気がして返信するのをやめます。笑

受験生

僕は受験生の4月に携帯を解約しました。
 
受験に携帯は必要ないと思ったからです。
 
しかし、夏ごろには後悔しました。
 
スマホのアプリには自分の時間をコントロールするのに使えるツールがたくさんあるからです。
 
受験生こそスマホを上手に使って欲しいと思ってます。
 
使わなくていい場面ではスマやめを使って制御することをオススメします。
 

〇〇時間勉強するぞ!という人

勉強は時間が全てではないですが質を上げるためには時間をやらなければいけません。

そんな時時間を測ることにも使えます。
 
はじめにセットする時間もそうですがこのアプリでは、選択する魚によって成長するまでの時間が違います。
 
例えばこの「ナンヨウハギ」だと5時間で成長します。
 
 
1日5時間勉強すると決めた人は
「今日はナンヨウハギを成長させきるぞー!」と意気込んで勉強出来るわけです。楽しそうですね。笑
 
他にはこの「ジンベイザメ」だとなんと育成が終わるまで120時間もかかります。
 
 
これは、何かの資格を取るために「テストまでに120時間勉強するぞー!」という人とかに使えそうですね。
※でも 120000G貯めるのは大変なので僕はまだ育てたことないです(笑)
 
 
他にも20種類以上の魚がいるのであなたの好みの魚を育ててコレクションすることが出来ます。
 
他の魚達は是非アプリをダウンロードしてあなたの目で見てみてください。
 
かわいい魚達が待ってます。

 1分で始められるスマやめの使い方

あなたも勉強していて気がつくとスマホに手が伸びてたり、
寝る前にスマホをいじり始めたらなかなか寝れなくなってしまった経験はあると思います。
 
この時間もったいないですよね。
 
この時間なくしたくありませんか?
 
そんなあなたにオススメしたいアプリです。
 
始め方から使い方まで超シンプルな作りになっているので簡単にスマホをやめることが出来ます。

放置ゲーム感覚で魚を育てながら楽しくスマホ依存解消することが出来ます。

アプリをダウンロードしたらまずは名前を決めます。
 
 
そうするとチュートリアルが始まるので、指示に従います。
 
このアプリでは時間の下にあるバーをスライドさせることで、時間を5分〜120分の間で5分刻みで決めることが出来ます。
 
 
あとはスタートボタンを押して放置しておくだけです。
 
 
お魚が勝手にアイテムを集めて来てくれます。
 
 
溜まったアイテムはタイマーがゼロになったら回収出来ます。
 
 
 
貯めたアイテムで新しい魚を買うことも出来ます。

スマやめをより使いこなす2つの方法

 Twitterと連携してやめにくくなる

このアプリはTwitterと連携させることが出来ます。
僕はむしろこの機能だけでもこのアプリを使う価値があると思っています。
 
ホーム画面の設定から「Twitterボタン表示」を押すことでホーム画面にTwitterマークが表示されます。
  
 
Twitterボタンをタップし項目を選ぶことで開始のツイートが出来ます。
 
 
ここからがいいと思うところです。
設定したタイマーの時間をゼロに出来ると成功出来たことが勝手にツイートされます。
 
 
逆に失敗した時でも失敗したことがツイートされます。
 
この機能によって、失敗するとフォロワーの人たちに集中出来てないことがバレバレです。
 
これをうまく強制力として使えるとより楽しく作業や勉強が出来ると思います。
 
例えば友達と一緒にスマやめをTwitter連携させてやって、失敗したらジュース一本みたいなペナルティーをつけるのも面白そうですね。
 
 

ポモドーロ×スマやめ=最強

スマやめの使い方で特におススメしたいのが、

「ポモドーロテクニックとの融合」です。

ポモドーロテクニックとは、

集中力をキープするために25分やる+5分休むという30分を1つのサイクルにするというものです。

Daigoさんの『超・集中力』という本で紹介されて、現在日本で注目されています。

スマやめは集中時間と休憩時間を決めてするものなので、

集中時間=25分

休憩時間=5分

と設定すると簡単にポモドーロテクニックを使えます。

僕のおすすめは、休憩時間の5分間にスクワットなどの運動をすることです。

是非やってみてください!

まとめ

僕は最近パソコンでのタイピングに慣れるためにスマホを封印しています。

その時に、かなり使っています。

 
使い方はあなた次第だと思います。
魚を成長させることであなたも一緒に成長しましょう。
一緒に頑張りましょう。
 
他にも作業するときのおすすめのアプリを紹介しているので是非試してください!
 
 
 
にしやん
スポンサーリンク
スポンサーリンク