『速さは全てを解決する-「ゼロ秒思考」の仕事術』を読んだにしやんの感想と実践

スポンサーリンク

こんにちはにしやんです。

今回は『速さは全てを解決する「ゼロ秒思考」の仕事術』について書きます。

仕事に限らず何か行動をする時にスピードはかなり重要になってきます。

のんびりやっているとなかなか終わらず次のことが出来ません。

この本は「ゼロ秒思考」の著者赤羽雄二さんが仕事を速くする上で工夫したことを紹介している本です。

『速さは全てを解決する「ゼロ秒思考」の仕事術』は行動力のノウハウ本

この本を読んでみて、この本の内容は仕事だけでなく何かをしようとしている全ての人の役に立つ本だと感じました。

 
そこでこの本を読んで僕が同感した内容や実践してみたことをみなさんにお伝えしようと思います。

仕事が遅いワケ

この本は仕事が遅い理由を8つ取り上げています。

 
その中で僕自身が最も印象に残った点に着目していこうと思います。

 
僕が最も印象に残ったのは、

 すぐに始めることができない

です。
 
 
仕事が遅い理由としてそもそも、取り掛かるまでの時間が一番かかるというのはよくあることです。

 
あなたにも
【やるべきことがあっても、なんだかんだと理由をつけて後回しにしてしまった。】
そんな経験はありませんか?
 

例えばテスト勉強をするときにボヤッと計画を立てて勉強を始めたが、
・部屋が汚いからとりあえず掃除をする。
・お腹が空いたから食事をとってから。
・家じゃできないからとりあえずどっか行く
などと理由つけて結局時間がかかり立てた予定は半分しか消化できずに、明日やろうとなってしまった。

こんな経験はよくあることだと思います。

こうして一度遅れてしまった予定は挽回するのは大変です。

 
というより不可能です。

 
もし挽回できたとしても質を下げてしまうことになるからです。

 
なぜ、こういうことになるのでしょうか。

 
僕は「ボヤッした計画」を立ててしまうことに問題があるとおもいます。

 
つまり、「あとは行動するだけ」という計画を素早く作れるようになれば、すぐに行動できるようになるということです。

 
そのために使えるのが「ゼロ秒思考のメモ書き」です。

仕事や作業を速くするメモの書き方

「あとは行動するだけ」という計画を立てるには悩みや気持ちのモヤモヤがあってはいけません。

この本にはその悩みを取り除く「メモ書き」の方法が紹介されています。

それがこちらです

A4用紙を横置きにして、左上にタイトル、右上に日付、本文を4〜6行で各20〜30字程度書く。

この時にやる事は頭の中に浮かんだものをそのまま書き出すだけです。

これを1ページ1分で書き、寝るまでに10ページ書くというものです。

10ページということは1日たった10分ですね。

これを続ける事で

別人のように頭が回転し始め、仕事のスピードが大幅に上がる。

自身も湧いてきて好循環が始まる。

僕はそれご計画を立てるときに特に力を発揮すると思いました。

 
このメモを書くことで計画の理由と根拠が明確になり、迷わず行動することができます。

 
僕も実際にやってみて、このメモを書く前と書いた後では全然行動のしやすさが違いました。

ゼロ秒思考メモ書きを実践してみた

僕は趣味で草野球チームを結成して野球をやっているのですが、なかなか思うように打てない笑

 
でも打ちたいと思ったので「ゼロ秒思考メモ書き」を使ってどうすれば打てるかを考えて見ました。

 
まずは、打てない原因を「ゼロ秒思考メモ書き」のルールに則って書き出してみました。
 

ここで見つかった課題が

・頭の中で描いてるボールの軌道と実際の軌道にズレがある

・下半身の筋力の衰えで軸が安定しない

・スイングスピードが遅い

この3つでした。

つぎにここで出た課題をどうすれば克服できるかを考えました。

そしたらあとは簡単です。

それに基づいて、練習してみました。

というように、このメモを書くことで、目的がはっきりとするので同じ練習をするにしても効果が全然違います。

 
僕はこのメモを、何をする時でも書いてみることにしました。

このブログを運営していくときも必ず書いて頭のモヤモヤをなくしてから自信を持って行動することを心がけています。

その様子は僕のブログ日誌に乗せているのでそちらを見てください。

にしやんが他に実践してみたこと

この本には、それ以外にも様々な工夫が書かれています。

その中でブログ運営に役立つと思った2つを実践してみました。

効率的な情報収集法

それだけでなく新しい情報で満ち溢れている今、自分の中の情報をアップデートし続けないとすぐに取り残されてしまいます。

それだけでなく情報収集を怠ると少ない情報で行動することになってしまうので、迷いやブレが生じます。

逆に多くの情報があればその中で自分に必要なものを組み合わせて使うことができるので行動の幅が広がります。

 毎朝・毎晩30分を情報収集にあてる

 
赤羽さんはこれを自宅でやすことをお勧めしています。

 
自宅でやることにより、邪魔が入らず集中して読めるため効率が良くなります。

 
僕はこれを習慣にすることにしました。

 
毎朝晩の30分は家で情報収集とすると決めて、グーグルカレンダーに固定で予定を入れました。

今は主に、本を読むこととGoogleアラートやを使ってブログ記事を読む時間に当てたいと思っています。
 

Googleアラートを簡単に説明すると仕入れたい情報に関するキーワードを入れておくと、関連の記事が勝手に入ってくるというものです。

 
Googleアラートの詳しい使い方については機会があれば記事にしてまとめたいとおもいます。
 

単語登録 MacとiPhone

赤羽さんは単語登録をたくさんすることを勧めています。

 
200〜300個くらいを登録しておくと驚異的に作業が速くなるそうです。

 
僕はまだまだこの数には達していませんが、挨拶などの頻繁に使う文章は単語登録しておくことでタイピングしなくて済むのでラクになりました。
 

特に、メールアドレスなどは必ず登録しておくことをオススメします。

 
ここで驚いたことを紹介したいと思います。

 
僕はブログ運営にはMacを使っていてスマホはiPhoneを使っています。

 
先日、iPhoneで普段の連絡をしていたところ予測変換のところに急にMacに単語登録していたものが出てきました。

 
そうなんです。iPhoneとMacを同じiCloudのアカウントで結びつけておくことで、iPhoneにも単語登録した単語が出てくるようになるんです。

知っている人からすれば「何を今更」となるかもしれませんが僕はだいぶ驚いたので紹介してみました。

まとめ

行動するにはスピードもとても重要なことだと思います。

 
『速さは全てを解決する「ゼロ秒思考」の仕事術』は行動しようとする人全ての参考になる本だと思います。

 
あなたが行動するために使える工夫もきっと乗ってると思います。

 
 
この記事があなたの行動の手助けになっていれば嬉しいです。

 
一緒に行動しましょう

 
にしやん

今回紹介した本はこちら
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク