頭で考えないと行動出来ない人へ〜駿介がブログを始めたのは頭で考えたから〜

スポンサーリンク

どうも
駿介です。

今回はこのブログの「始めた理由」について書いていきます。

僕がどのようにして「行動」を始めたのか
どういう考えで「行動」したのかを具体的にしたいと思います。

ブログの一読者

僕は、行動できない人間です。
何にも考えずに、行動してから考えようとは思えません。

多くの人は、僕みたいな人だと思っています。
漫画の主人公みたいにとりあえず冒険を始めようとは、僕は思えません。

そんな僕がどうして行動できているのでしょうか?

ブログとの出会い

僕がいまブログをやっているのは、ブログに助けられてきたからです。

ブログとの出会いは最近です。
塾講師をしている時に、受験ブログに出会ったのが始まりです。

参考書とか教え方などを聞くことができる人が周りにはいませんでした。
その時、頼りにしていたのは独学ラボというブログです。

本当に多くの気づきをもらいました。

そこから、悩んだら検索してブログを読む
これが習慣になりました。

ブログから得たもの

悩んだらすぐ検索するようになった僕ですが、この時メディアの記事を読むことはほとんどなかったです。

読んでいたブログのほとんどが、書いている人の顔が浮かぶような個人ブログでした。

まとめサイトの情報よりも、その人の考えが入った情報を知りたいと思うようになっていたからです。

なぜなら、その人たちを信頼するようになったかたです。

信頼している人の意見なら必ず新たな発見があるはずだと確信していました。

この時読んでいて、今も参考にしているのがこれらのブログです。
参考にしているというか、更新を毎日楽しみにしているといほうが近いかもしれません笑。

それぞれのサイトのおかげで、自分は行動できたと思っています。

・隠居系男子 

・八木仁平オフィシャルブログ

・ここから!

是非みなさんも読んでみてください。

読者から作る側に変わった理由

誰かに伝えたい

ブログを読んでいくうちに、どんな経験でもどこかの誰かの役に立つということに気づかされました。

塾ではその場で目の前の1人にしか届けることができませんでした。
知っていれば変われることも、知らないとどうしようもありません。

僕が、どんなに考えても、どんなに教えられるようになっても、今のままでは力になれるのは目の前の1人だけです。

それは違うんじゃないか。

もし自分が考えていることに自信を持てるなら、多くの人に伝えるべきだ。

いつのまにかこのように考えるようになりました。

これが僕がブログを始めた理由です。

自分という人間を発信することが、論理的に正しい

多くの人に伝えたい

しかし、すぐには行動できませんでした。
多分僕のほかにもブログから影響を受けて、「ブログを始めたい」と思った人はいっぱいいると思います。

その中で実際に始められた人は少ないのかもしれません。
僕はそうでした。

そんな僕が始められた理由はシンプルです。

「これからの時代、個人の発信力・信用を持ってないと生きていけない」

こう思ったからです。

生きていけないと言われたら誰でもやりますよね。
誰でもご飯を食べ、誰でも毎日睡眠をとるのと一緒です。

これから生きていくためにはブログをしなくてはいけないと感じたから、始めることができたのです。

論理的に考えて、ブログを始めたほうがいい。
始めなければ生きていけない。
始めれば、自分が望むように自分の人生をコントロールできるかもしれない。

じゃあブログをやろう

漫画の主人公みたいな行動力を持っていない僕が行動できた理由は、

生きていくためでした。

行動力をつける

もう一つ、ブログを始めた理由があります。
僕は新しく始めても、あまり長続きをしませんでした。

しかし、だれかに見てもらえれば続けることができると思ったからです。

自分一人では頑張れないことも、誰かがいれば頑張れる

これは受験生に教えていて気付かされたことです。
だからこそブログを始めました。

僕が誰かに伝えられることがあるとすれば
「行動力」についてでした。

今まで勉強をしたことがなかった子たちが目の前で成長をしていくのを見ることができた僕なら、少しは誰かの行動の助けになるのではないか。

そして、行動することで自分の周りの環境を全て変えた子たちを見てきたからこそ、もっと多くの人に行動してほしいと思うようになりました。

こういう考えを持って、
「行動力の学校」を始めました。

僕は行動するまでにいろいろ考えました。
そしていまめちゃくちゃ楽しんでいます。

この先に待っているものが、自分の中では確信を持てているのが、楽しめている理由かなと思います。

先に行くには論理的にしっくりこないといけない僕みたいなタイプは、しっくりきてしまえばどんどん行動できると思います。

これを読んで一人でも行動をしてくれれば嬉しいです。
いっしょに行動しましょう。
応援しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク