習慣

HabitMinderは習慣を始める時の必須アプリ

どうも
駿介です。
 
今回は習慣化アプリの「HabitMinder」を紹介します。
 
習慣の力は最近本などでも紹介され注目されています。
実際僕も小さな習慣をいくつか身につけたことで、
生活が大きく変わりました。
 
しかし習慣を身につけようと思ったすべての人が最初にぶち当たる壁が

「習慣が続かない=身につかない」

 
特に気合だけで習慣をみにつけようとする人はこの壁にぶち当たります。
 
壁を乗り\越えるために僕がおすすめするのが、アプリを使うことです。
常に持ち歩いているスマホに習慣のアプリを入れるだけで一気に楽になります。
 
以前紹介した「Good Habit」にはない機能もHabitMinderにはあるので、
興味のある人は是非使ってみてください。
 
HabitMinder

HabitMinder
開発元:Funn Media, LLC
無料
posted with アプリーチ
 

余分な機能がない

 
HabitMinderの特徴は、習慣化アプリに必要な機能を過不足なく持っていることです。
必要な3つの機能とは、
 

リマインド

カウント

カスタム

 
この3つだけあれば習慣を身につけることができると僕は思っているので、
HabitMinderはおすすめのアプリです。
 

リマインド

 
リマインド機能は
身につけたい習慣を思い出させてくれます。
そして「やれよ」と言ってくれます。
 
 
習慣を身につけられない原因の一つは、
毎日が忙しくて忘れてしまうことにあります。
 
それがHabitMinderを使うことでなくなります。
HabitMinderは一つの習慣に複数のリマインドを設定することが可能です。
8時,12時,18時の3回リマインドを設定すればどんな人でも忘れることはありません。
 

カウント

 
人は続けてきたものを途切れさせたくない生き物です。
連続〇日とか言われると、辞めれなくなってしまいます。
 
この性質は「Habit Chane(習慣の鎖)」と言われていて、
習慣を身につける時には続いていることを意識することが大切と言われています。
スマホゲームの連続ログインボーナスなどもこれに由来しています。
 
HabitMinderでは習慣ごとに

・最長連続達成日数

・現在の連続達成日数

の2つを常に表示してくれます。
 
 
50日連続でやったことを1度やめてしまうと、同じ状態(連続50日)になるには最低でも50日かかります。
だいたいはもっとかかることが多いです。
 
そう考えるとまた新しくやるの面倒くさいから今日やろうとなりそうじゃないですか
 

だからこそカウント機能はシンプルですが重要なのです。

 

カスタム

 
最後にカスタム機能です。
HabitMinderの特徴の1つとして、あらかじめ多くの習慣が用意されていることです。
それでも一人一人の生活における習慣をすべてカバーすることは難しいです。
 
だからこそ自分で習慣をカスタムすることが必要になります。
 
例えば僕がこの半年で習慣にしてよかったと思っている2つは
 
・朝起きたら部屋のカーテンをまず開ける
・カーテンを開けた後にコップ一杯の水を飲む
 
というものです。
 
でもさすがにこんなに小さい習慣はHabitMinderにも用意はされていません。
 

HabitMinderでカスタムできるものが

・習慣の行動(朝起きたらカーテンを開ける)
・頻度(毎日なのか、平日だけなのかなど)
・目標(1日何回やるか、何分やるか)
・リマインダー(何時にリマインドするか)
・アイコン、色、サウンド
 
これらをカスタムで設定することができます。
 
 

全部日本語で使いやすい

 
僕が今メインで使っているGood Habitsは素晴らしいアプリですが、日本語対応はされていません。
英語と言っても簡単なものですが、やはり日本語のほうがうれしいですよね。
 
その点HabitMinderは全部日本語なので使いやすいです。
 
また習慣を設定するのも一分でできます。
 
習慣を選ぶ→内容を決める→頻度を決める→リマインドの時間を決める
これで終わりです。
 
最近運動不足だなと思っている人は、
試しに「毎日1万歩を歩く」習慣を身につけてみましょう。
 
習慣を決める=歩く
内容を決める=1万歩
頻度を決める=毎日
リマインドを決める=8時と18時(朝習慣を思い出して、仕事から帰るときに残り何歩歩けばいいのかを確認するため)
 
これだけです。
簡単にできそうじゃないですか?
 
HabitMinder

HabitMinder
開発元:Funn Media, LLC
無料
posted with アプリーチ

習慣を初めて身につけたい初心者の方は無料版で大丈夫

 
機能が過不足なくそろっていて操作が簡単なHabitMinderは、
習慣を初めて身につけようと思っている初心者の方におすすめです。
 
HabitMinderは無料版では、3つの習慣しか設定できません。
しかしだからこそいいのです。
 
よく試験前の計画を立てる時に、無理な計画を立ててしまい挫折することってありますよね。
 
多くの人が最初が一番モチベーションが高く、そこからはずっと落ちていきます。
なのでまず1つの習慣を身につけることだけ考えてみてください。
 
一つなら余裕だよと思っている人も多いかもしれません。(僕は最初に調子に乗るタイプです)
だからこそ早まらないで欲しい。
まず1つの習慣から始めましょう。
 
Good Habitsでは無料で何個も習慣を設定できてしまいますが、
HabitMinderではむりょうでは3つしか設定できません。
この制限が我慢させてくれます(笑)。
 
まずはHabitMinderに用意されている習慣から選ぶのがおすすめです。
眺めていてピンときたものを1つ選んで習慣生活を始めましょう!
 
 

上級者はHabitMinderとGood Habitsの併用がベスト

 
習慣を身につけることが大好きで、いままでもいろいろなアプリを使ってきたよという人におすすめしたいのが、

HabitMinderとGood Habitsの併用です。

参考:【おすすめ】スマホ依存症の人が結果を出すためのスマホアプリ7選 
 
HabitMinderでおもしろいのが、
iPhoneと連携して自動的に何歩歩いたかを数えてくれたり、
呼吸や瞑想での時間を測ってくれるところです。
 
つまり「○○歩歩く」とか「○○分瞑想する」とかの習慣をごまかすことができなくなります。
 
if then ルールを使った習慣化はGood Habits
ごまかせないようにするためにHabitMinder
このように使い分けることがおすすめです。
 
 
HabitMinder

HabitMinder
開発元:Funn Media, LLC
無料
posted with アプリーチ

まとめ

 
今回伝えたかったことをまとめると
 

・新しく習慣を身につけたい人にHabitMinderはおすすめ

・まず1つの習慣を身につけよう

・上級者はGood HabitsとHabitMinderを併用しよう

ということです。
 
習慣を身につけるためには最低66日かかると言われています。
(昔は21日と言われていましたが、最近は66日だと言われているみたいです)
 
最低2ヵ月ちょい
ぼくは長いと思っています。
 
だからこそ気合で乗り切ろうとするのではなく、
仕組みを作ってのんびりやっていきましょう。
 
以前紹介した目標達成の必殺技=断言法も習慣にするからこそ意味があります。
 
是非使ってみてください。
 
HabitMinder

HabitMinder
開発元:Funn Media, LLC
無料
posted with アプリーチ
駿介

習慣づけるためには、自分を知る!駿介の高速インプット

どうも
駿介です。

今回は「習慣化」についてインプットしたことをまとめます。
今回インプットしたものは「DaiGoさんのニコ生動画」です。

 

この記事はインプットしたものを、

駿介の考えでまとめたものです。

 

習慣は行動に大きな影響を与えます。

行動力を考えるのがこのブログなので、

どんどん習慣についての知識をまとめていきます。

こういう悩みを感じている人は是非読んで見てください
「禁煙しようとおもったけど続けられない…」
「習慣が大事なのはわかるけど、3日でやめちゃう…」
「毎日を変えたい…」

「勉強が続かない…」

習慣とは

 

まずは簡単に習慣とは何なのかを考えてみます。

 

DaiGoさんの放送で出てきた習慣の性質をまとめるとこのようなものです。

 

・1日の半分ほどが習慣に支配されている

人生を変えるとは習慣を変えることである

・無意識でやってしまう行動が習慣

⇒習慣をつくるのに意思の弱さは関係ない

 

習慣に関して新しく知ったことがたくさんあったので、

その中でも今回は「習慣づけるためにはどうすればいいか」についてまとめます。

 

人生を変えることは習慣を変えること

 

日常の行動の半分以上が習慣に支配されています。

ということは習慣をコントロールすることが出来れば、

人生を変えることにつながります。

 

決意をしても意味がない

習慣を変えようと思っている人は多いと思います。

しかし、実際に習慣を変えられた人は少ないです。

 

僕もランニングの習慣・勉強の習慣などをつけようと思いましたが、

三日坊主で終わってしまいました。

 

DaiGoさんの動画を見て、一番納得できたことがこれです。

決意しても習慣は変えられない

 

残念ながらこの事実を認めることからしか前には進めません。

いままでの僕の無数の意味のなかった決意を考えると、

ちょっと泣きそうになりますがしょうがないです。

 

実際に僕の決意はむなしく散っていきました。

 

ここで終わってしまったら悲しくなってしまいます。

もちろんどうにかする方法があります。

 

 

「禁煙しよう」

「毎日10時間勉強しよう」

「毎朝1時間走ろう」

などの悲しい決意を持っていた人

あなたが弱かったからではないから安心しましょう

 

自分を知って、置き換えよう

 

決意で変えられないならどうすればいいのかを考えましょう。

 

自分がどういう状況でどういう行動をとるかを知る

 

自分を知ることなしに習慣を変えることは無理です。

逆に言えば、自分を知れば習慣は変えられます。

 

例えば「禁煙したい」人を例に考えます。

 

悪いパターン

禁煙しようと決意だけする

⇒1週間も続けずに終わってしまう

 

 

良いパターン

禁煙するために、どういう状況だと煙草を吸いたくなるのかを考える

⇒お酒を飲んでいる時に煙草を吸いたくなってしまうということを知る

⇒お酒を飲む場所に行かないようにする

 

 

この2つの違いが分かりますか?

 

状況を知ることで、

その状況にならないようにすることが出来ます。

 

さらに、状況を知ることで行動を置き換えることが出来ます。

 

Todoistのリンク

この記事でも説明しましたが、

スマホを見てすぐにLINEを見てしまうという習慣を、アプリの場所を変えることで置き換えることが出来ます。

 

どんな人にも無意識にしてしまう行動があります。

こういう状況だとこれをしてしまうというものがあれば、

行動を変えることが出来るということです。

 

これが習慣づけの一つの方法です。

まとめ

 

この記事で伝えたかったことをまとめます。

 

習慣をつけるためには、すでにある自分の習慣を知ることから始めよう

 

ということです。

 

習慣づけることが出来れば、毎日をよりよりものに出来ます。

正しい知識を身につけて、毎日を少しづつ変えていきましょう。

 

応援しています。

駿介

習慣づけるには「if then ルール」を使おう!駿介の高速インプット

どうも
駿介です。

 

今回は「習慣づける具体的な方法」についてインプットしたことをまとめます。

今回インプットしたものは「DaiGoさんのニコ生動画」です。

 

こういう悩みを感じている人は是非読んで見てください

「習慣が大事なのはわかったんだけど、具体的にどうすればいいの…」

「どうにかして習慣づけて目標を達成したいのに…」

「勉強が続けられない…」

 

特に勉強を続けられないと悩んでいる受験生に知ってほしい内容です!

 

if then ルールとは

 

今回は習慣づける具体的な方法について解説します。

 

if thenルールを使う

ということが今回のテーマです。

 

if thenルールについて簡単に紹介します。

 

・行動はトリガーと結びついている

・もしこれをしたらこれをすると条件づけるのこと(if then ルール)が、

実行率を大きく上げる

・同時に3つほど条件づけることが出来る

 

if then ルールを使うことが、習慣化づけるおすすめの方法です。

誰でも出来るif then ルール

習慣になる前にやめちゃう

あなたは習慣づけるのはむずかしいと思いますか?

 

僕は習慣づけるのがむずかしかったです。

いままで散々習慣づけることを失敗してきました。

 

それはなぜかというと習慣になる前にやめちゃうからです。

 

習慣にするのは66日くらいかかると言われています。

(21日ではないみたいです)

 

行動にもよりますが、習慣にするためには2か月以上続けることが必要です。

そうすると2か月たつ前にやめちゃいます。

 

習慣にしようと決意しても2か月は続きません。

だからこそ決意だけでは習慣に出来ないのです。

good habit×if then ルール=最強

習慣づけるためにはどうすればいいのかをいろいろ試した結果、

いま僕がおすすめするのがこのやり方です。

 

Good Habits×if then ルール

if then ルールとは先ほど説明したものです。

if then ルール=もしこれをしたらこれをすると条件づける

 

good habitとは習慣づけを助けるアプリです。

Good Habits

Good Habits
開発元:Good To Hear
無料
posted with アプリーチ
この2つを組み合わせることで、習慣づけを簡単にすることが出来ます。

 

if then ルールの紹介

if then ルールと言われてもピンとこないと思います。

だからこそ、誰でもすでに持っているif then ルールを紹介します。

 

朝起きたら歯をみがく

if 朝起きたら
then 歯を磨く

朝起きたら何も考えずに歯を磨く

 

このように条件反射で行動することをif then ルールと言います。

 

既にいろいろなif then ルールを持っているはずなので、

いま自分のif then ルールを考えてみてください。

 

if then ルールのポイント

 

if then ルールのポイントを簡単に紹介します。

 

①ifの条件には、既に無意識の行動を選ぶこと

※朝起きる・電車に乗る・食事をとるなど

 

②thenの条件は、シンプルなものにすること

※紙に目標を書く、カーテンを開けるなど

 

③if then ルールを何度も音読して、頭の中に染み込ませる

※自分で作ったルールを忘れちゃうと意味がないです。

 

習慣づけの方法

 

では具体的にやり方を説明します。

①習慣にしたいことを決める

②ifを決める(ifはすでに無意識でやっていること)

③ifthenルールを作る

④何度も音読

⑤Good Habits に入力

⑥thenをしたら、Good Habits に入力

 

僕はこんな感じです。

 

 

 

まとめ

この記事で伝えたいことをまとめます。

条件反射で出来るように、if then ルールを使って習慣化しよう

 

習慣は人生を変えます

 

応援しています

駿介