投資未経験の大学生が仮想通貨でも仮想通貨を始める方法

どうも

駿介です。

今回は「仮想通貨を始める方法」について書きます。

Twitterのタイムラインが仮想通貨の文字で埋め尽くされ、

さすがに投資未経験の僕でも仮想通貨には興味がでてきました。

ブログ同様やってみないと見えてこないものが絶対あるはずだと思い、

今回仮想通貨をやることにしました。

でも仮想通貨はおろか、投資や運用すらしたことがありません。

そこで僕が思ったことが、

「基本の教科書が欲しい」

ということです。

そこで僕が教科書にしようと思ったのが

小林亮平さん(@ryoheifree)が運営しているBANK ACADEMYというブログです。

仮想通貨に関しては情報量・読みやすさは随一だと思うので、

仮想通貨に興味ある人は是非読んでみてください!

今回はBANK ACADEMY の8つの記事を参考にしています。

仮想通貨を始めたいけど仮想通貨がよくわからないという人は、

この記事を読みながら、参考記事を順番に読んでいくのがいいと思います。

仮想通貨を始める流れ

仮想通貨を始める流れはこんな感じだと思います。

知る

選ぶ

口座開設

体験する

PDCAをまわす

今回僕は仮想通貨について何も知らないので、

まず「知る」ことから始めたいと思います。

仮想通貨の基本の基本を知る

仮想通貨の基本を知るために僕がしたことは、

この記事を読んだことです。👇

【やさしい仮想通貨の始め方】取引所の口座開設~ビットコインの買い方

この記事は

・仮想通貨とは何か?

・メリットや注意点

・おすすめの運用法

が書いています。

仮想通貨について全く知らない自分が読んでみて、

仮想通貨とはこういうものなのかと思えました。

記事の最後に「取引所」と「販売所」の違いにも知っといたほうがいい

と書いてあったのでこちらの記事も読みました。👇

【販売所と取引所の違いは?】ビットコインで必須の知識!【仮想通貨】

取引所と販売所は仮想通貨を買う方法ですが、

それぞれにメリット、デメリットがあります。

「取引所」や「販売所」という用語さえ聞いたことがなかったので、

手数料が違うことにはびっくりしました。

僕のように何も知らない初心者にとっては、

専門用語が多い記事を読んでもよくわかりません。

なので専門用語をわかりやすく解説してくれているものを読みましょう。

また仮想通貨をより詳しく知るためのおすすめ本が、

違う記事でまとめて紹介しているのでこちらもおすすめです。

【仮想通貨おすすめ本】ビットコインが驚くほど分かる良本6選!

選ぶ

基本を知ったら次は「選び」ます。

何を選ぶのかというとこの2点です。

・どこで始めるか(ビットフライヤー・コインチェック・Zaifの販売所、取引所のどこで始めるか)

・どうやるか(積立なのかどうか)

結論から言うと、

Zaif取引所でコイン積立運用

これが最初の僕の選択です。

この選択のために参考にした記事を紹介します。

【販売所と取引所の違いは?】ビットコインで必須の知識!【仮想通貨】

まず先ほども紹介したこの記事です。

いま大学生で出来るだけお金は節約して運用したいと思っているので、

取引所を選択

また記事にはこのようなことが書いてあります。

さきほど説明の通り、ビットフライヤー、コインチェックには、ビットコインしか取引所がありません。

一方で、Zaifならアルトコインでも取引所があるので、手数料が安くなりますね。

なので、手数料を安くするなら、ビットコインもアルトコインの購入も迷わずZaif取引所がおすすめですね。

Zaifには仮想通貨の積立機能もあるので、イチ押しの取引所です。

出典:【販売所と取引所の違いは?】ビットコインで必須の知識!【仮想通貨】

これを読んで「Zaif」に決めようかなと思ったのですが、

他のサービスに関してもまとめられていたのでそれを読んでから決めました。

【総まとめ】Zaif(ザイフ)取引所のメリット・デメリット・評判!

【超初心者向け】coincheck(コインチェック)のメリット・デメリット・評判!

【超まとめ】bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット・デメリット・評判!

この3つの中でやはり手数料を安くしたかったので、

Zaifを選びました。

Zaifの記事ではコイン積立がおすすめされているのですが、

積立がなんなのかよくわかりません。

そうしたら積立について詳しく解説している記事があったので、

それを読むことにしました。

元銀行員が思う、仮想通貨は『長期目線の積立』がお勧めという話

『Zaifコイン積立』とは?元銀行員がメリット・デメリット・評判を解説!

BANK ACADEMY の他の記事にも言えることですが、

メリットだけじゃなくデメリットもしっかり書いてあるので、

判断がしやすいです。

のんびりと投資を学んでいきたいが、節約できるところは節約したいので、

Zaifコイン積立を選ぶことにしました!

選んだらあとは口座開設です。

口座開設する

Zaifへの登録はすぐ済みました。

パソコンですぐ終わります。

登録が済むと本人確認が必要です。

記事にも書いてあるのですが、

本人確認に時間がかかるみたいです。(僕もいまここ)

本人確認の際に注意したほうがいいことは、

・スマホで撮った写真は変換が必要?

・2段階認証が意外にびっくりする

というくらいです。

写真に関しては免許証などをアップロードするのですが、

スマホで撮るとファイル形式がjpgになります。(機種によって違うみたいです)

Zaifの登録で使えるのが、JPEGまたはPNGの形式です。

お名前と現在のご住所、連絡先が確認できるものを撮影の上、 JPEG形式またはPNG形式の画像ファイルを本人確認書類ページよりアップロードします。 本人確認書類の例 ● 在留カード(現在のご住所が表面

なのでもし撮った写真の形式が違う場合は変換して方アップロードしましょう。

変換サイトはこちら👇

画像(写真)の拡張子、ファイルの種類を変換・変更することができます。BMP、PDF、TIF(TIFF)は自動的にJPGに変換されます

2段階認証に関しては、僕は初めてだったこともあり戸惑いました。

流れとしては、

Smartkeyをスマホでダウンロードする

👇

パソコンでZaifの二段階認証のページのQRコードをスマホで読み取る

👇

コードが出てくるので、それを入力する

という流れです。

知っていればすぐ終わりますが、初めてだと戸惑うかもしれません。

でもこれ以外は本当にスムーズに終わりました。

あとは書類が届くのを待つのみです。

この待ちの時間は仮想通貨の勉強をしようと思います。

【仮想通貨おすすめ本】ビットコインが驚くほど分かる良本6選!

この中の基本的なものから順に読んでいこうと思います。

まとめ

今回僕が伝えたかったことは、

BANK ACADEMYの記事を読みながらやれば、素人でも仮想通貨を始められる

ということです。

あとはやってみることが一番の学びだということです。

なので少しでも興味がある人は、

この手順で記事を読んで見ることをおすすめします。

紹介した記事はどれも読みやすいものばかりなので、

身構えずに読んでみてください。

これからは仮想通過以外のお金に関することも、

学んだら記事にしたいと思います。

駿介