行動力の学校の理念~行動出来ない人を行動出来る人へ~

どうも駿介です。
今回は「駿介の理念」について書きます。
今回は、「行動力の学校」というサイトをどんな人がどんな考えを持って取り組んでいるのかを知ってほしいと思い記事にしました。
駿介がどういう経緯でどういう理念を持つようになったのかがわかると思います。
なぜそこまで「行動力」にこだわるのかについて知っていただけたらと思います。

行動力の学校の理念

このサイトの理念として、以下の5つがあります。
これらが自分たちの活動の基礎になっているものです。
一つ一つどういうことなのかを説明していきます。

このサイトを通じて、行動力を上げ、現状を変え、自分の目標をどんどん実現していってほしい

これがサイト全体の目標になります。
みなさんがただ読んで「へえー」と感じるだけのサイトにはしたくないです。
読んだらその場で、小さな行動に移せるようなサイトを目指しています。
そして、自分の目標をどんどん達成して欲しいです。

行動のみが、今の環境を変えることができる唯一の方法

本を読む・人の話を聞くということはとても重要なことです。
しかし、それを行動に移さない限りなにかが変わることはありません。
行動が持つ力とは、現状を変えることができるということです。

正しい知識を知り、正しい方法で行動し続ければ、ほとんどのことは実現できる

この考え方は、僕が塾講師のアルバイトをしている時に目標にしたものです。
そして、いまでもこの考え方は間違っていないと信じていますし、これからの人生で証明したい一番のものです。
「正しい知識」「正しい方法」「継続した行動」
この3つは、どんな人間でもこれから変えることができるものです。
生まれも環境も関係なく、これからの自分で変えていけるものです。

行動力=自分の目標を達成するために必要な行動を、最優先に取り組み、目標が達成するまで継続できる力

詳しくはこちらの記事で解説しています。
行動力=目標実現力ともいえます。
このサイトで出てくる「行動力」とは、このことを指すので、忘れずに覚えていてください。

行動力は生まれつきの力ではなく、訓練次第で上げられる力の一つ

この考え方もこちらの記事で解説しています。
この考え方だけは、当たり前に感じれるようになってほしいです。
これから上げられるってことは、現状の自分は関係ないということです。
サッカーの練習をしたことがないのに、サッカーが下手だと悩む必要はありません。
サッカーが上手くなりたいなら、練習をすればいいですよね。
それと同じように、行動力で悩む前に、行動力の練習を一緒にしましょう。

理念を持つようになった経緯

僕が行動力を意識するようになった経験は、大学2年生の時に始めた塾講師のアルバイトです。
この経験によって自分のいままでの価値観を壊され、成長することができました。

塾講師で感じたギャップ

僕は親のおかげで「いい教育」を受けることが出来ました。
そしてその教育・環境が当たり前だと思っていました。
そこでは部活も勉強も自主的にみんなやっていました。
大学受験の時にも、当たり前のように勉強し、みんな目標の大学に進学していきました。
つまり、「行動力」がみんなあった環境だったのです。
だからこそ大学受験を目指している高校生は、どんな高校にいても当たり前のように勉強するものだと思っていました。
しかし、目標もなければいままで自分で行動して目標を目指したこともない高校生が、大学受験の勉強を自分からできるはずがないのです。
自分の高校時代と比べて、「同じ高校生なのにと」思ったことはいまでも覚えています。

親から与えられたものは環境

この時に、親から与えられた環境というものの偉大さに気付きました。
環境というものは、「当たり前」を決めるものです。
そして、日本人は当たり前に従って生きる人種だと思います。
環境を作るという考え方は、こちらの記事の「他人とやる行動」で解説しています。

「先生だからできる」という言葉の重み

そして、塾講師のアルバイトで一番の挫折が訪れます。
宿題をやってこない生徒に、勉強の必要性などを話している時に
「先生だからできる」
と言われました。
これを生徒に言わせてしまうことは講師にとってはあってはならないことです。
なぜこんなことを言われてしまったのか。
それは、具体的な話が出来ていなかったからです。
高校生は馬鹿ではありません。
いい大学にいる大学生に「がんばればお前もできる」と言われたところで、響きません。
環境が違うんだから、あなたができても私はできない
このように感じてしまうでしょう。
この時から、相手が行動するようになるには何が必要なのだろうかと常に考えるようになりました。
このサイトの原点にある経験だと思います。

環境なんかで人生が決まっていいのか?

塾講師を2年もやっていると、
合格するための必要な知識
それぞれの分野の正しい勉強法
などが自分の中で明確になってきました。
そうなると、勉強する生徒はどんどん成績が上がっていきます。
3ヵ月足らずで偏差値が30上がったりするようになりました。
この生徒を教えながら、環境とは何なのだろうと考えるようになりました。
確かに環境は強大だけど、自分以外のものに自分の人生が決められてしまうのはどうなのだろうと。
この環境にいる人間は、この人生を歩まなければならないという世の中は面白いのだろうか。
もしそれ以外の人生を歩みたいと思う人がいるなら、その助けをしたいと思うようになりました。

証明したいもの「 正しい知識を知り、正しい方法で行動し続ければ、ほとんどのことは実現できる 」

塾講師のアルバイトを通して、自分の中の目標が決まりました。
それが
「 正しい知識を知り、正しい方法で行動し続ければ、ほとんどのことは実現できる 」を証明すること。
この考え方を証明するためには、いろんな人の目標を実現することを手伝うことが必要だと思ってこのサイトができました。
そして、特に「行動力」を中心にサイトをやっていく理由を説明します。

行動に対する世の中の考え方

インターネットが当たり前になり、さまざまな素晴らしい人が素晴らしい情報を発信してくれています。
自分もさまざまな知識・方法論を学ばせてもらっています。
しかし、いつも違和感を感じます。
ほとんどの情報が、
①実行し、継続できることが当たり前(行動するということで悩むことの意味がわからない)
②行動できない人は、向いていない(あきらめたほうがいい)
というように、「行動する」ということに関してはあまり参考にならないなと感じています。
②のように、行動できない人は(目標を目指すこと)をあきらめたほうがいいのかもしれません。
しかし、自分はそうは思いたくありません。
なぜなら、行動できる人と行動できない人に大きな違いはないと思っているからです。
行動して結果が変わった経験があれば、行動できる人にすぐになれます。

行動できていない人⇒行動できる人に

行動できる人とできない人に大きな違いがないからこそ、自分たちは行動できない人を変えたいと思っています。
一度自分の行動に自信を持てるようになれば、そのあとはもっと簡単です。
いままでできていなかったことは、行動しなかったからだと考えられるようになります。
1人でもそういう人が増えることを願って、このサイトをやっていきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
読んだあなたの行動が、この瞬間から少しでもいいものになることを願っています。
感じたこと・手伝ってほしいことなどがあればどんどんコメントください。