自分のことばっかり考えて鬱になりそうだったおかげで、自分がやりたいことがわかった

スポンサーリンク

どうも

しゅんです。

今日は、社会人生活の最初の2ヶ月を振り返りながら、

自分がこれからこのブログを通してやりたいことについて書いていきます。

そして振り返るきっかけをくれた一つの記事について心から感謝しています。

自分のことばっかり考えた社会人2ヶ月

2018年4月に僕は社会人として、新たな生活をスタートしました。

よく聞いていた「社会人はつらい」とか「ブラックだ」というのも特に感じず、

大きなプロジェクトに最初から関わることもできて楽しく仕事をしていました。

しかし、楽しく仕事をしている反面、仕事以外の時間では体調も精神もどんどん沈んでいきました。

仕事以外の時間は、自分のキャリアやどう結果を出して周りに認められるかをいつも考えていました。

プロジェクトを成功させたいというよりは、プロジェクトを成功させることで認められたいという気持ちがどんどん強くなり、自分のことばっかり考える日々だったと思います。

その結果5月の終わり頃から体に異変が起き、検査した結果「精神状態に問題がある」というものでした。

読んでいて楽しくもなく、ためにもならないようなことなのであまり詳しくは書きたくないのですが、精神の不調とはここまできついものなんだなんということを今振り返って強く思います。

隠居系男子を読んで、鬱になっていた原因がわかった

そんな体調が悪い中、会社には検査をするための時間をいただき朝から病院で検査をうけていました。

病院はやっぱり待ち時間が多いので、久々に仕事となんも関係のないことでも見ようと思い、

いつも読ませていただいていた「隠居系男子」を読むことにしました。

※隠居系男子に関して詳しく知りたい人はこちらの記事も読んでみてください。

僕が隠居系男子に出会って気づいたこと

最近の記事を読み、過去記事を何個か読んでいると一つの記事に出会いました。

自分のことばかり考えているから鬱になる。

まさにいまの自分にぴったりな記事でした。

そして現状に納得しました。

少し記事の内容を引用させていただきます。

自分のことばっかり考えていると、鬱になっちゃうと。

これは、ジブリの鈴木敏夫さんもしょっちゅう言ってることなんですが、「人が鬱になるときは、自分のことばかり考えているときだ」って。

自分のためとか、自分の将来のためにとか、そんなことは考えないほうがいい。

他者をプロデュースしている時は、自分のことを考えている余裕が一切なくなるので、本当に気楽でいいですよ。

そして、他者がより良くなるためにはどうすれば良いのか?って考えているときは最高に多幸感があるんですよ、少なくとも僕にとっては。

読み終わった後に自分を振り返ってみると、

こんだけ自分のことばかり考えていたら鬱にもなるよ

というくらい自分中心だったなと思いました。

自分がやりたいこと=他人を行動できるようにして夢を叶えて欲しい

じゃあ「他者のため」とはどういうことなのかなと考えると、

大学生時代の塾講師のアルバイトがふっと思い浮かびました。

ちょっと特殊の塾だったので、教えるというよりは勉強するように「行動する」手助けをすると言ったほうが近いかもしれません。

参考:https://shun-suke.com/takeda-juku 

当時も今振り返っても、この時は最高に幸せだったなと思います。

常に生徒のことを考えていたおかげで、自分のことを考えずに済んでいたんだなと思います。

そして僕がこのブログを「行動力の学校」と名付けたのも、

「誰かの行動をサポートしたい」という思いが強かったからだなと思い出しました。

情報はどんどん手に入りやすくなっているからこそ、

正しいやり方を知っていることではなく、「やり抜く力」の重要性が叫ばれています。

(Rizapとかが流行っているのがまさにだと思います)

しかし「やり抜く力=行動力」を鍛えるやり方はあまりなく、

精神論や才能とかで片付けられている気がします。

だったら自分がこのブログを使って、「やり抜く力=行動力」を発信し、

目標を持っている人がより行動しやすい環境=夢に向かって走れる環境を作っていきたいといまは思っています。

そのために、

・どんな情報を発信するべきなのか

・どんな人が困っているのか

・どうすれば人はやり切れるようになるのか

とかを毎日考えています。

こんなことを鳥井さんの記事を読んでから1週間くらい考えていると、

あの時の鬱っぽい自分はどこに行ったんだと思うくらい気持ちが安定しています。

改めてこの場で鳥井さんに感謝を伝えさせていただきます。

そして、これからはこのブログ「行動力の学校」を使って、行動できずに悩んでいる人のサポートをしていきたいと思っています。

最近鬱っぽいなとか上手くいかないなと思っている人に、

鳥井さんの記事が届いてくれればなと思っています。

改めてこれからもよろしくおねがいします。

最後までよんでいただきありがとうございました。

しゅん

スポンサーリンク
スポンサーリンク